0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「ノスタルジヰをもう一度」3話ネタバレ!千紗子の揺らいだ心はどちらに傾くのか?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」が面白いですよね!

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の前話では、千紗子の寝顔を前につい本音をこぼしてしまった和次。

しかし千紗子を想うがあまり、自分の気持ちは伝えられないという苦悩。

和次はどのような行動を起こすのでしょうか?

今回は「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話ネタバレ!

それでは「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の第3話のネタバレをしていきます。

3話ネタバレ要点

まず、「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ

  • 夫婦で初の社交界に出席
  • 幼少期の記憶と和優の気持ち
  • どちらがいいのかと迷いが生じる千紗子

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 夫婦で初の社交界に出席

社交界当日、夫婦になって初めての公の場ということで千紗子は張り切ります。

和次が千紗子を紹介する際に「妻」と言ったことに対して恥ずかしくなり、千紗子の顔が真っ赤になってしまいます。

真っ赤な顔になってしまい笑われた事に対して和次は苛立ちを覚え、千紗子にこういう場でみっともない顔するなと注意をします。それに対して千紗子は当然良くは思わず、夜風に当たってくると言いバルコニーへ向かいます。

3話ネタバレ② 幼少期の記憶と和優の気持ち

バルコニーに向かうとそこには和優の姿があり、千紗子は和優に先程の出来事を話します。

「もう少し優しくしてくれても」そう言う千紗子に対して和優は「和次は自分たちに選択権が無い親の決めた結婚が嫌なんだと思う」と自分の考えを言います。

そして幼少時代の思い出話になり、その時は和優と結婚すると信じていた事を千紗子は思い出します。

和優の優しさについて千紗子は話すと、和優は「ただの優しさではない、そこまでお人好しではない。小さい頃から千紗子が好きだった」と自分の気持ちを告白します。

3話ネタバレ③ どちらがいいのかと迷いが生じる千紗子

和優も父親から聞かされて千紗子と結婚するのだと思っていましたが、それなのにも関わらず、反抗する間もなくこう言う形になるとは思ってもいませんでした。

和優は千紗子に「式での和次の言動や振る舞い、そんな状態で結婚して本当に幸せなのか。自分と一緒にいる方が幸せなのではないか」と問います。

社交界で踊っている姿の和次の顔が目に留まり、私以外にはあんなに優しい顔ができるのかと想いが過ります。

そして「この事は考えておいて」と言い残し、和優はその場を去ります。

親の決めた相手との結婚は当たり前のことだけど…と思いを馳せていると同時に、頭の中では結婚に対して不服そうな和次の顔が思い浮かぶのでした。

4話に続きます!

4話のネタバレはコチラ

 

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」3話の感想

社交界にて千紗子は和次の兄である和優と再開して、和優が和次から千紗子を奪うために本当に幸せなのかと千紗子に問いただします。

それに対して千紗子も揺らいでしまうあたり、お互いの気持ちは伝えあっておくべきなのだと思わされました。

親の決めた結婚には逆らえないという時代が生んだ苦悩で、今の時代はなにをするにも自由になったのだなと感慨深い気持ちです。

このまま和優の思惑通りに進むのか、和次は本心を伝えられるのか、続きが気になるところです。

まとめ 千紗子の揺らいだ心はどちらに傾くのか?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話のネタバレについて解説をしました。

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の3話は

  • 夫婦で初の社交界に出席
  • 幼少期の記憶と和優の気持ち
  • どちらがいいのかと迷いが生じる千紗子
  • 【要約4】

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!