0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「ノスタルジヰをもう一度」4話ネタバレ!加速する千紗子と和次のすれ違う想い!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」が面白いですよね!

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の前話では、夫婦で初の社交界に出席となります。

そこで幼馴染で和次の兄の和優と再開し、千紗子の心が揺らぐ事となります。

今回は「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話ネタバレ!

それでは「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の第4話のネタバレをしていきます。

4話ネタバレ要点

まず、「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

4話ネタバレ

  • 千紗子と和次のすれ違い
  • 和優の嫉妬と和次との関係性
  • さらに揺れる千紗子の想い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

4話ネタバレ① 千紗子と和次のすれ違い

千紗子が一人になりたいと思いから外にいると、和次が探しにやってきます。

千紗子は拗ねた態度ですが、お構いなしに和次は「さっき和優と何を話していたのか」と尋ねると千紗子は明らかに動揺を隠しきれずに「大した事は話していない」と答えます。

その様子を見た和次は「何か後ろめたい事があるのか」と返しますが千紗子は否定します。

すると和次は千紗子を壁際に寄せ、顎を触りながら「はぐらかすな」と詰め寄ります。

それに対して顔が近いと思いつつも、顔を近づけても和次は表情ひとつ変わらない様子に 千紗子は落ち込みます。

すると千紗子は「本当は私に言いたい事があるのではないか」「私との結婚が負担なのではないか」と和次に言い放ち「それならそうとはっきり言ってくれれば良かったのに」とその場を走り去ってしまいます。

千紗子の言葉に和次は自分に対して苛立ちを覚えます。

そしてその一部始終を和優が物陰から見ていました。

4話ネタバレ② 和優の嫉妬と和次との関係性

千紗子はその勢いで家に帰ろうと車に乗り、行き先を運転手に告げたところで和優が現れ「どこかで気分転換しよう」と二人はその場から移動します。

そして和優は自分が打算的に生きてきた事、周りから気に入られようと今まで計算して行動してきた事を千紗子に打ち明けます。

それなのにも関わらず、本当に欲しい物を手に入れ、色々言われながらも得をするのはいつも和次だ、と嫉妬していたのです。

そんな話を聞かされた千紗子は「この二人は、お互いに誤解して劣等感を抱き合っている」と思い、和優に自分の思いを和次に話したことはあるのかと尋ねます。

それに対して和優は「そんな話はした事がないし、解り合う必要はない」と冷たく答えます。

4話ネタバレ③ さらに揺れる千紗子の想い

千紗子は幼少時代によく訪れていた公園にて、和優に「周りになんと言われても構わない、僕と結婚すれば二人とも幸せになれる。千紗子も和次も」

と言われたことを思い出しながらベンチで色々な想いを交差させ、顔を埋め考え込みます 。

その頃和次は千紗子を想い、苦しい表情を浮かべながらも走り、千紗子を探し回ります。

5話に続きます!

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」4話の感想

今回の話では千紗子と和次、お互いの想いのすれ違いが加速してしまい見ていて歯痒いです。

また千紗子と和次だけではなく、和優と和次もお互いを勘違いしていて、人の想いというのはこんなにもすれ違うものなのかと難しい気持ちになりました。

和優の行動もあって、千紗子の気持ちが揺れる様は心苦しいものがあり、おそらくそういった部分が読者と共感できるポイントだと思います。

ラストシーンの和次が千紗子を想いながら走り回るシーンから察すると、やはり和次は千紗子に好意を寄せているという気持ちの現れなのだと思いました。

まとめ 【キャッチフレーズ】

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話のネタバレについて解説をしました。

「ノスタルジヰをもう一度~大正結婚物語~」の4話は

  • 千紗子と和次のすれ違い
  • 和優の嫉妬と和次との関係性
  • さらに揺れる千紗子の想い

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!