0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「クズ人間、治療します。」10話ネタバレ!有紀の症状の原因は双子の姉!?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」が面白いですよね!

「クズ人間、治療します。」の前話では、ほのかの説得により海馬は歩美の夫に、人格を壊さない治療を施すことになりました。

そして歩美の問題は解決されたものの、ほのかの事を重症だと憐れむ海馬の姿がありました。

今回は「クズ人間、治療します。」の10話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「クズ人間、治療します。」の10話ネタバレ!

それでは「クズ人間、治療します。」の第10話のネタバレをしていきます。

10話ネタバレ要点

まず、「クズ人間、治療します。」の10話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

10話ネタバレ
  • 海馬の大学時代を初めて知るほのか
  • 今田有紀と母親の来院と症状について
  • 双子の姉が症状の原因だと告げる海馬

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

10話ネタバレ① 海馬の大学時代を初めて知るほのか

大学で友里とほのかと橘の三人で話をしていると、突然海馬が現れます。

海馬が現れた事に驚くほのか。ここにいる理由を海馬に聞くと「僕はこの大学のOBで、野暮用で教授に呼び出された」と言いました。

そして海馬を見た橘は驚き、さらに海馬の存在を知っており、在学時に作成した論文が最優秀賞に選ばれてその時の受賞パーティの写真を見た時、個性的だったので印象に残っていたと話します。

橘に「脳外科の世界的な権威であった父親の跡を継ぐ意志はなかったのですか?」と聞かれると、海馬は「父とは違う形で人を救う医者になりたかった」と答えます。

海馬が今の仕事をしているのは、海馬の父親と何か関係があるのだろうかとほのかは思うのでした。

10話ネタバレ② 今田有紀と母親の来院と症状について

クリニックに戻ると予約の患者「今田有紀」と付き添いの母親が待っていました。

症状は過度なダイエットによる過食と拒食の繰り返しで、何度か他の病院に通院していたがやめてしまったとの事です。

有紀自身は痩せてないと思っていて、モデル体型に固執しています。しかし外見は病的なほど痩せています。

海馬は有紀の母親に家族構成を聞くと「双子の姉の美紀は読者モデルで4人家族。父親は海外赴任中」と答えます。

有紀は「たまに絶食の反動で食べ過ぎることがあり、その直後に自らトイレで吐くが、以前ほど体重が落ちなくなってしまった」と言い、続けて「医者ならもう過食を繰り返さないように全く食欲を無くす薬も処方できますよね」とおぞましい表情で海馬を頼ってきます。

10話ネタバレ③ 双子の姉が症状の原因だと告げる海馬

治療方針を決めるため有紀を待合室で待たせ、有紀の母親と海馬で話し合う事になりました。

有紀の母親は「有紀がスマホの真っ黒な画面を見せてきて、ここの病院に行きたいと言ってきた時、とうとう精神的におかしくなってしまったと思った」と泣きながら海馬に言います。

それに対して海馬はホームページの真っ黒な画面についての説明をします。

双子の有紀と美紀の写真を見た海馬はこれまでに聞いた話を元に、母親と父親に原因はない事を説明し、有紀をあそこまで追い詰めた原因は姉の美紀だと母親に告げるのでした。

11話に続きます!

 

「クズ人間、治療します。」10話の感想

海馬の大学時代の功績、さらに脳外科の権威とまで言われるほどの父親の存在が明らかになり、やはり海馬は只者では無いと確信に変わった話でした。

海馬の身内の話はやはり気になるもので、いつか海馬の過去が知れるのではないかと今からとても楽しみです。

そして新たな患者の症状は拒食と過食で、双子の姉が原因だと判断をした海馬。

毎回新しい患者が来るたびに、原因の理由と治療法が気になってしまい、早く続きを読みたくなってしまいモヤモヤする。

改めて、そんな魅力的な作品だと感じました。

 

まとめ 有紀の症状の原因は双子の姉!?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」の10話のネタバレについて解説をしました。

「クズ人間、治療します。」の10話は

  • 海馬の大学時代を初めて知るほのか
  • 今田有紀と母親の来院と症状について
  • 双子の姉が症状の原因だと告げる海馬

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!