0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「クズ人間、治療します。」11話ネタバレ!美紀の嫉妬心が有紀を追い詰める

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」が面白いですよね!

「クズ人間、治療します。」の前話では、新たに今田有紀とその母親が来院しました。

そして今回の症状は過食と拒食でその姿はとても病的、さらに本人は痩せているとは思っていません。

その原因は双子の姉の美紀だと海馬は告げるのでした。

今回は「クズ人間、治療します。」の11話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「クズ人間、治療します。」の11話ネタバレ!

それでは「クズ人間、治療します。」の第11話のネタバレをしていきます。

11話ネタバレ要点

まず、「クズ人間、治療します。」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ
  • 美紀の言葉によって変わっていってしまう有紀
  • 一哉の存在と有紀への対抗心で変わっていく美紀
  • 周りへの妬みや嫉妬で怒りを露わにする美紀

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① 美紀の言葉によって変わってしまう有紀

双子の姉の美紀は気が強く負けず嫌いで、ダイエットやメイクの勉強を始めてから別人のように綺麗になり、今も大学に通いながらモデルを続けています。

一方、妹の有紀はおっとりとした性格で、元々の体型も普通でそこまで気にするほど太っていないと母親は説明します。

姉の美紀の美意識の高さと有紀に対しての蔑みの言葉が増え、今年に入り有紀はダイエットを始めることになりました。

そして過度なダイエットで精神的に不安定になった有紀は一哉と別れてしまい、フラれた原因を自分が太っているせいだと本気で誤解してしまうのでした。

11話ネタバレ② 一哉の存在と有紀への対抗心で変わっていく美紀

美紀は幼い頃から有紀に対して対抗意識があったかと海馬は母親に尋ねます。

母親は「美紀は妹の有紀と同じ扱いなのが気に入らず、いつもわがままを通していて、有紀はそれを理解してか姉に一歩譲るところがあった」と答え、加えて幼馴染の一哉について話します。

「一哉は二人の幼馴染で、子供の頃はよく三人で遊んでいました。年頃になり疎遠になったかと思っていたら、いつの間にか有紀と親しくなっていて、二人は付き合うことに。それを知った美紀は驚き、もしかしたら美紀は一哉のことが好きだったのかもしれない」と母親は語ります。

それを聞いた海馬は「好きな男を自分より女として劣っていると思っている妹に取られたことで、対抗心をこじらせた可能性がある」と分析し、「逆恨みして妹を攻撃するなんてクズだ」と続けます。

そう言われた母親は美紀を庇いますが、海馬は「そんなことで人を傷つけていい理由にはならない」と返します。

11話ネタバレ③ 周りへの妬みや嫉妬で怒りを露わにする美紀

その頃美紀は撮影現場にて、モデル仲間に「来月の特集は美紀ではない」事を知らされ、怒りと悔しさに苛まれるのでした。

そして治療の日までは自宅療養という事になり、有紀と母親の二人は帰って行きました。

今回の治療は美紀自身のためでもあり、他者に対する攻撃性は自身の脳にもストレスを与えると海馬はほのかに言います。

一方、美紀は周りに認めてもらえない事、嫉妬や妬みで怒りが込み上げてきます。

12話に続きます!

 

「クズ人間、治療します。」11話の感想

問題として提起されたのは、姉の美紀の対抗意識や承認欲求でした。

人と比べて人を傷つけ、それにより自身が満たされるというタチの悪いタイプで、もし身近にいたらかなり厄介だなと思います。

美紀の場合は双子の姉という事もあり、より一層そういった対抗意識は強くなってしまうのかなと感じました。

そしてそのような人を改善するためには、人格を変えるという方法も時には必要になってきて、作中でほのかはこれを良くは思ってはいませんが、要は使い方と捉え方次第だと思いました。

 

まとめ 美紀の嫉妬心が有紀を追い詰める

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」の11話のネタバレについて解説をしました。

「クズ人間、治療します。」の11話は

  • 美紀の言葉によって変わっていってしまう有紀
  • 一哉の存在と有紀への対抗心で変わっていく美紀
  • 周りへの妬みや嫉妬で怒りを露わにする美紀

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!