0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「クズ人間、治療します。」13話ネタバレ!明らかになる海馬の妻の素性とは?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」が面白いですよね!

「クズ人間、治療します。」の前話では、暗示という手段を用いて無事に有紀を救うことに成功した海馬。

そして大学で橘に聞いた「海馬の妻」の話に驚きを隠せないほのかは、クリニックのエレベーターの4Fのボタンに手を伸ばします。

今回は「クズ人間、治療します。」の13話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「クズ人間、治療します。」の13話ネタバレ!

それでは「クズ人間、治療します。」の第13話のネタバレをしていきます。

13話ネタバレ要点

まず、「クズ人間、治療します。」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
  • ベッドに寝ている女性に戸惑うほのか
  • 10年前の出来事を語る愛海
  • 記憶を消して欲しいと来院した小坂みどり

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① ベッドに寝ている女性に戸惑うほのか

何が隠されていているのかと思いつつ、ほのかは4Fのフロアに到着します。

するとほのかはベッドに横たわる女性を目にし、海馬は「長期の入院患者は扱っていない」と言っていたのを思い出し、「この女性が院長の奥さんなのではないか」と目を丸くします。

そこに愛海が現れ、ほのかは勝手に入った事を謝ると特に怒った様子はなく、愛海は「いずれお話しするつもりでした」とうつむきます。

13話ネタバレ② 10年前の出来事を語る愛海

愛海は母、つまり海馬の妻について離し始めます。

愛海の話によると海馬の妻が事件に巻き込まれたときは愛海はお腹の中にいました。

海馬の妻は意識不明の状態で愛海を出産したのです。

それを聞いたほのかは、海馬の妻をきちんとした病院に入院させたほうがいいのではと尋ねます。

しかし愛海は「いつか必ず自分の力でママを目覚めさせる」と約束してくれた海馬を信じていて、反応がなくても聞こえているはずだからと、海馬は今も時間を作って眠っている妻に話しかけています。

そしてほのかは「甘いものが好きでいつもヘラヘラしている姿」「愛海から聞いた父親としての姿」「自分がクズだと判断した人間に対して容赦ない姿」どれが本当の海馬院長の姿なのだろうと疑問に思うのでした。

13話ネタバレ③ 記憶を消して欲しいと来院した小坂みどり

ネットでクリニックを見つけてきた予約の患者「小坂みどり」が来院します。

夫と小学生になったばかりの娘との三人暮らしで、娘の芽衣が小学校に上がってから気分の重い日が続き、最近では体調も崩すようになってきたと訴えます。

海馬が心当たりを聞くとみどりは入学式の写真を見せてきて、写っているのはみどりと芽衣、そしてその隣に西浦香世と娘の萌奈だと説明します。

そしてみどりと香世は同じ中学校に通っていて、中学校3年間ずっと香世にいじめられていたと明かします。

20年も昔のことでさらに香世も謝ってくれましたが、香世の顔を見ると当時の記憶が蘇り、どうしても忘れられないと取り乱します。

みどりは泣きながら海馬に中学校の頃の記憶を消して欲しいと懇願するのでした。

14話に続きます!

 

「クズ人間、治療します。」13話の感想

ついにクリニック4Fのフロアの秘密が明らかになりました。

ベッドには綺麗な女性が眠っていて、その女性こそが海馬の妻であり愛海の母親でした。

「10年間植物状態でそこから意識を取り戻した人の事例はほぼない」とほのかが心の中で言っていたので、やはり普通に考えたら意識を取り戻すと言うことは難しい事なのだろうと思います。

ですが、持ち前の知識と何かしらの方法を使い、海馬自身の手で奥さんを救ってあげて欲しいと素直に思いました。

 

まとめ 明らかになる海馬の妻の素性とは?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「クズ人間、治療します。」の13話のネタバレについて解説をしました。

「クズ人間、治療します。」の13話は

  • ベッドに寝ている女性に戸惑うほのか
  • 10年前の出来事を語る愛海
  • 記憶を消して欲しいと来院した小坂みどり

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!