0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

漫画「幼なじみはなぜか不機嫌」5話ネタバレ!早紀の幸せを願い続けた保

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「幼なじみはなぜか不機嫌」が面白いですよね!

「幼なじみはなぜか不機嫌」の前話では、幼なじみはなぜか不機嫌の第4話では、保の気持ちに気づき始めた早紀が、いつも保のことを考えるようになっていました。

雅彦が早紀に謝りに来た時、自分の代わりに怒ってくれた保に早紀がお礼を言うと、保は早紀に告白し、キスをしてきて!?

今回は「幼なじみはなぜか不機嫌」の5話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「幼なじみはなぜか不機嫌」の5話ネタバレ!

それでは「幼なじみはなぜか不機嫌」の第5話のネタバレをしていきます。

5話ネタバレ要点

まず、「幼なじみはなぜか不機嫌」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • 早紀に謝る保
  • 色々思いを巡らす早紀
  • 保の絵馬を見つける早紀

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 早紀に謝る保

突然キスをされ、驚いて後ずさりをする早紀に謝る保。

自分だけが好きでも意味がないと言い、保は早紀にクリスマスプレゼントを渡してその場を去ります。

この間早紀が鍵をなくしたことを覚えていた保は、キーケースをくれたのでした。

5話ネタバレ② 色々思いを巡らす早紀

保に告白されたことを反芻し、10個下という年の差を考えて姉弟にしか見えないと思う早紀。

早紀は、保が勢いで告白しただけなのかもしれないのに舞い上がっている自分が馬鹿みたいだと思います。

しかし早紀自身はキスは嫌じゃなかったので、自分はどうしたいのかと自問するのでした。

5話ネタバレ③ 保の絵馬を見つける早紀

保の告白以降、顔を合わせておらず、自分も答えを出せないまま年が明け、家族で穴場の神社に初詣に行くことになった早紀。

年齢や隣という現実的な事を考えすぎてしまう早紀ですが、ただ保に「会いたい」という想いは募ります。

そんな中、早紀が神社の境内に飾られていた絵馬に目を留めると、「早紀姉が幸せであるように」と書かれた絵馬を見つけます。

早紀が結婚した年から毎年、保が同じ絵馬を書いて早紀の幸せを願ってくれていたことを知るのでした。

6話に続きます!

 

「幼なじみはなぜか不機嫌」5話の感想

「幼なじみはなぜか不機嫌」の第5話では、世間体を気にして中々答えを出せない早紀が、ただ保に「会いたい」という気持ちを募らせていました。

何も考えず保に飛び込む勇気が持てない早紀をもどかしく感じますが、周りの目を気にする気持ちもわかります。

他の人と結婚した早紀の幸せを7年も願い続けていた保の気持を知り、早紀はどう答えるのでしょうか。

次回で終わってしまうのは名残惜しいですが、2人の結末が楽しみです。

 

まとめ 早紀の幸せを願い続けた保

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「幼なじみはなぜか不機嫌」の5話のネタバレについて解説をしました。

「幼なじみはなぜか不機嫌」の5話は

  • 早紀に謝る保
  • 色々思いを巡らす早紀
  • 保の絵馬を見つける早紀

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!