0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人 YUKITO」ネタバレ3話!佐江からの忠告!雪人の出した答えとは?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人 YUKITO」が面白いですよね!

「雪人 YUKITO」の前話では、雪人と杏は、エリを助けるために事務所へ向かいました。

エリに会えたのですが、交渉もうまくいかず雪人は殴られます。

そこに現れたのは、またしても佐江!?

今回は「雪人 YUKITO」の3話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人 YUKITO」の3話ネタバレ!

それでは「雪人 YUKITO」の第3話のネタバレをしていきます。

3話ネタバレ要点

まず、「雪人 YUKITO」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
  • 雪人のたくみな嘘でエリは解放される
  • 佐江は雪人に忠告をする

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① 雪人のたくみな嘘でエリは解放される

佐江が現れ戸塚に向かって、今のは傷害罪にあたると、脅しをかけます。

しかし雪人は、自分が戸塚の拳にぶつかったのだと証言します。

雪人は続けて、戸塚は具合の悪くなったエリを介抱してくれていて、2人で迎えに来たところだ、と言いました。

一瞬全員がポカンとなりますが、戸塚はこれに乗っかる方が都合がいいので、エリを2人に渡してくれました。

雪人は、戸塚に対しても田代組について問いかけます。

そして戸塚から、田代組は10年前になくなっていることを聞かされました。

エリと杏は2人でその場を立ち去り、戸塚もまた街へと繰り出していきました。

3話ネタバレ② 佐江は雪人に忠告をする

佐江と雪人の2人きりになりました。

佐江は雪人に、なぜ田代組を嗅ぎ回ってるのかを問います。

雪人はなかなか答えません。

そして会話の中で、雪人は、佐江がずっと後をつけていたことに、気づいていたのだとわかります。

佐江は、雪人がただの一般人ではないと怪しく思い、改めて刑事を名乗り職務質問に切り替えました。

身元も所持品も大したものは見つからず、唯一でかい包丁が出てきます。

しかしそれは佐江曰く、ナガサと呼ばれるマタギが使用するもので、魂なのだと。

佐江は、これまでの雪人のやり取りから、どう考えても悪いやつではないと、思っています。

そこで、佐江は田代組の元幹部を知っている、ともらします。

しかし佐江は続けて、「秩序が壊れると、このギリギリで保っている均衡が、一気に崩壊してしまう。」

そして今の雪人の行動が、その原因になりかねないのだと心配しています。

雪人は佐江の忠告を聞かず、自力で探すと言い、その場を後にします。

翌朝、佐江は田代組の元幹部に会いに行きました。

そこにいたのは、あの宮本だったのです。

4話に続きます!

 

「雪人 YUKITO」3話の感想

最初、雪人は何を言い出したのかと思いましたが、結果エリが解放されたときに

なるほど!と思えて面白かったです。

1話冒頭シーンで出てきたセリフが、ここで出てきました。

新宿を海に例えたセリフ、佐江のセリフになるとは思っていませんでした。

これはこの物語にとって、とても重要になってくるんだろうな、と予想しています。

田代組の元幹部はまさかの宮本でした。

雪人は、もう一度宮本と接種できるのでしょうか?

雪人はなぜ、田代組を嗅ぎ回っているのでしょうか?

続きが気になります。

 

まとめ 佐江からの忠告!雪人の出した答えとは?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人 YUKITO」の3話のネタバレについて解説をしました。

「雪人 YUKITO」の3話は

  • 雪人のたくみな嘘でエリは解放される
  • 佐江は雪人に忠告をする

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!