0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「赫い髪の少女」最終回(4話)ネタバレ!難波の想いが乙女に届く!純愛の結末は!?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「赫い髪の少女」が面白いですよね!

「赫い髪の少女」の前話では、

すれ違ったまま高校を卒業した難波と乙女の再会が描かれていました。

あの当時知らなかった乙女の苦悩を難波が初めて知ることになります。

難波は乙女を救うことができるのでしょうか?

今回は「赫い髪の少女」の最終話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「赫い髪の少女」の最終話ネタバレ!

それでは「赫い髪の少女」の第最終話のネタバレをしていきます。

最終話ネタバレ要点

まず、「赫い髪の少女」の最終話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

最終話ネタバレ
  • 乙女と再開後浮かない表情の難波
  • 現実と向き合い自問自答する難波
  • ついに愛の告白をする難波
  • 愛が実を結んだ難波と乙女

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

最終話ネタバレ① 乙女と再開後浮かない表情の難波

難波と乙女が偶然再会したあの日から、数か月過ぎていました。

2人は、あの日以来、一度も会っていません。

 

浮かない表情の難波。

それは、乙女とのことだけではなく迫りくるバンドの解散ライブも関係しているようです。

 

表情のさえない難波とは対照的に、バンド仲間達は、就活も決まっていて「バンドを解散するのはしょうがない、最後まで楽しくやろうぜ!」と割り切っています。

 

ライブ終了後、自室にてギターを抱えながら、難波は考え込みます。

最終話ネタバレ② 現実と向き合い自問自答する難波

難波からバンドをとったら何が残るのでしょう?

 

難波は自問自答します。

 

「別にバンドに固執してるわけじゃない」

 

「はっ」とする難波の目には、ギターを抱えた高校生時代の自分が見えています。

 

あの日の自分はこう言います。

 

「バンドが解散したら、現実に向き合わなければならない」

 

「固執していたロックは逃げ道だ」と。

 

向き合えなかった乙女との日々を思い出す難波。

ぐっと息を飲み、そろそろ向き合わなければならない時がきたと悟ります。

 

「向き合ってダメなら・・・」と躊躇する難波ですが、あの日の自分は

 

「そんなのロックじゃない」と言い切ります。

 

何かを決心した様子の難波が連絡をした相手は、もちろん乙女です。

乙女を解散ライブに誘い、話したいことがあるとメールをしました。

最終話ネタバレ③ ついに愛の告白をする難波

そして迎えた、解散ライブの日。

 

解散ライブ最後の1曲は、難波がバンドを始めるきっかけとなった、ナンバーガールの「透明少女」。

 

高校生だった2人が、一緒に聞いた思い出の曲です。

 

解散ライブ終了後の興奮冷めやらぬ中、難波が一目散に向かったのは、もちろん乙女のところです。

 

「お疲れ」と明るく声をかける乙女。

 

乙女を前にしても何も言わない難波に、あの日の自分がまたも語りかけます。

 

「向き合え!」

 

「伝えろ!」

 

そして難波は、ついに・・・

 

「乙女のことが好きだ・・・」そう伝えます。

 

突然の告白に乙女は驚きます。

 

顔を赤らめる難波に、乙女はバンドが解散し、やることが無くなったから告白したのではないかと問います。

 

「新しいバンドを組めばいいじゃない」と。

 

そんな乙女に、難波は自分の気持ちを伝えます。

 

バンドを始める前からずっと、乙女を好きだったこと。

でも、自分の気持ちを伝えきれず嫉妬し、乙女を傷つけてしまったこと。

逃げ道にしていたのは音楽で、きちんと現実と向き合えていなかったと。

 

そして難波は、あの日の、逃げていたばかりの自分を振り切りながら

 

「もう逃げるのはやめる!」

「つらいことも、たのしいことも、これからは、乙女と人生を分かち合いたい」

そう乙女に伝えるのです。

 

それを聞いた乙女の目には、涙があふれていました。

最終話ネタバレ④ 愛が実を結んだ難波と乙女

時間は戻り現実の世界です。

 

「パパ!ねぇパパ」と呼びかける少年が見つめるのは、ナンバーガールのライブ映像を観ながら号泣する現在の難波です。

 

顔を真っ赤にし、涙を流している難波の横には寄り添って立てかけてあるギターが2本。

 

そして「ママ!パパが泣いてるよー」と子供が呼びかけたのは・・・

 

「・・・変な歌」と返しながらも、優しく微笑む乙女でした。

「赫い髪の少女」全話ネタバレ
1話 2話 3話 4話

 

「赫い髪の少女」最終話の感想

ついに、お話が結末を迎えました!

現実に向き合い、誠実に乙女に自分の気持ちを伝える難波には感動しました。

告白を受けた時の乙女の涙を見ると、難波が乙女自身と向き合ってくれる日を待ち望んでいたのかもしれませんね。

現実世界で、2人の間には子供が生まれ、しあわせな生活を送っていることがわかりほっとしました。苦労してきた分、乙女には幸せでいてほしいです。

難波の一途な想いに、胸がときめく素敵なラブストーリーでした。

 

まとめ 難波の想いが乙女に届く!純愛の結末は!?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「赫い髪の少女」の最終話のネタバレについて解説をしました。

「赫い髪の少女」の最終話は

  • 乙女と再開後浮かない表情の難波
  • 現実と向き合い自問自答する難波
  • ついに愛の告白をする難波
  • 愛が実を結んだ難波と乙女

といったことがわかったお話でした。

「赫い髪の少女」全話ネタバレ
1話 2話 3話 4話