0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「11年後、私たちは」5話ネタバレ!千鶴の我慢していた涙が溢れる

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」が面白いですよね!

「11年後、私たちは」の前話では、千鶴と優の11年の関係が終わってしまいました。

その後、千鶴は日々平常心を保とうとしていますが…

今回は「11年後、私たちは」の5話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「11年後、私たちは」の5話ネタバレ!

それでは「11年後、私たちは」の第5話のネタバレをしていきます。

5話ネタバレ要点

まず、「11年後、私たちは」の5話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

5話ネタバレ
  • 千鶴は社員に言われた言葉が心に刺さる
  • 千鶴は優の心が離れた理由を考え悲しむ
  • 千鶴と荻野課長は飲むことになる
  • 千鶴は荻野課長の前で涙を流す

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

5話ネタバレ① 千鶴は社員に言われた言葉が心に刺さる

職場で千鶴は営業課の男性社員に今やっている仕事より先に自分の仕事をやってほしいと頼まれます。

しかし、千鶴は他の課の仕事を現在しているからと断ります。

仕事が一段落した千鶴はコーヒーを飲みに席を立ちますが、そこには先ほど千鶴が仕事を断った男性社員と荻野課長がいました。

千鶴は足を止め、会話を聞くと、千鶴の悪口を男性社員は荻野課長に言っています。

悪口とは、千鶴が男性社員に柔軟な対応をしなかったことに対して、可愛さがない、千鶴と付き合っていても何も楽しくないだろうということでした。

その男性社員の言葉は千鶴の心に刺さり、千鶴は深く悲しみました。

5話ネタバレ② 千鶴は優の心が離れた理由を考え悲しむ

自分の席に戻った千鶴は何も言い返さなかった自分を責めました。

そして、以前千鶴は優から記念日でもない日にプレゼントをもらったことに対して、素直に喜びの言葉を言わなかったことを思い出します。

優も自分の可愛さがないところ、それが嫌だったのではないかと千鶴は考えます。

そんな気持ちになってしまった千鶴は誰かを誘って飲もうとしますが、友達の真奈は仕事で、他に誘える人がいないことに気付きます。

そんな自分に千鶴は今まで11年間何をしてきたのか、この11年間優がすべてだったと悟ります。

5話ネタバレ③ 千鶴と荻野課長は飲むことになる

千鶴は結局誰も誘えず、コンビニの休憩所で一人飲んでいます。

コンビニの壁に貼ってあるポスターの男性に乾杯をした途端、一緒に飲もうかと荻野課長に後ろから突然声をかけられます。

千鶴は驚いて、何故ここにいるのかと荻野課長に聞きました。

それに対してこの付近に引っ越してきたと荻野課長は答え、千鶴の前の席に座ります。

いたたまれなくなり、帰ろうとする千鶴に、荻野課長は誰かと飲みたかったのでないかと問いかけ、ポスターに声をかけていたところを見られていたことに気付く千鶴でした。

5話ネタバレ④ 千鶴は荻野課長の前で涙を流す

コンビニの休憩室にて何缶もお酒を飲んでいる千鶴と荻野課長。

仕事のことで、今日の男性社員との会話を思い出したからか、荻野課長が千鶴は大変なのに頑張っていると千鶴に言ってくれます。

その言葉に千鶴は今まで堪えていたものが溢れ、涙を流してしまいます。

千鶴は仕事も恋愛も上手くこなせていないと思い、泣き続けます。

6話に続きます!

 

「11年後、私たちは」5話の感想

「11年後、私たちは」の5話では、優との関係が終わってしまった千鶴が本当は辛く、ずっと我慢していた涙を流しました。

千鶴は可愛さがないという男性社員の言葉に、優が自分に対して冷めてしまった原因がそれではないかと思い、ひどく傷つき、一人で飲んでいたところに荻野課長が現れたのは安心しました。

そこで我慢していたものが吹っ切れて、泣いてしまった千鶴。

次回のお話では、千鶴への荻野課長の今後の対応、千鶴の優への気持ちがどうなるのか気になるところです。

 

まとめ 千鶴の我慢していた涙が溢れる

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」の5話のネタバレについて解説をしました。

「11年後、私たちは」の5話は

  • 千鶴は社員に言われた言葉が心に刺さる
  • 千鶴は優の心が離れた理由を考え悲しむ
  • 千鶴と荻野課長は飲むことになる
  • 千鶴は荻野課長の前で涙を流す

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!