0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「11年後、私たちは」12話ネタバレ!荻野課長の友達申請を承諾した千鶴

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」が面白いですよね!

「11年後、私たちは」の前話では、千鶴が荻野課長に何故自分に優しくするのかと尋ねました。

荻野課長はそれに対して気になるのかと問いかけてきますが…

今回は「11年後、私たちは」の12話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「11年後、私たちは」の12話ネタバレ!

それでは「11年後、私たちは」の第12話のネタバレをしていきます。

12話ネタバレ要点

まず、「11年後、私たちは」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • 荻野課長は千鶴に友達になろうと提案をする
  • 千鶴は荻野課長と友達になることを断る
  • 千鶴は荻野課長と友達になることを決意する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 荻野課長は千鶴に友達になろうと提案をする

帰宅途中、荻野課長は千鶴に対しての優しさの理由の答えを知りたいのであれば、ご飯代を出してほしいと千鶴に言います。

そして、千鶴と荻野課長は定食屋に行き、荻野課長が完食した後、千鶴は早く理由を教えてほしいと荻野課長に問いかけました。

荻野課長は今まで引っ越してきて、気の知れる友達ができず、気の合う同期もやめてしまって、寂しさを覚えていたと話します。

久しぶりに楽に話せる人…千鶴と出会えて、友達になりたいと荻野課長は千鶴に続けて話しました。

12話ネタバレ② 千鶴は荻野課長と友達になることを断る

友達を提案された千鶴はどもります。それに対して、荻野課長は彼氏に悪いかと心配しますが、千鶴は彼氏と別れたことを告げます。

彼氏がいないなら友達になろうと期待の眼差しを向ける荻野課長に、千鶴は自分の気持ちを伝えました。

荻野課長は気楽に話せるのかもしれないが、自分にとっては上司であることは変わらないし、気にしてしまうと千鶴は荻野課長に話します。

それに対して、荻野課長は仕事以外でただ普通に過ごしたかったが、諦めると千鶴に伝えます。

12話ネタバレ③ 千鶴は荻野課長と友達になることを決意する

千鶴と荻野課長がお店から出ると、もう雨はやんでいました。

荻野課長は雨がやんでいなかったら千鶴に家まで送ってもらおうとしていたと千鶴に話すと、千鶴は勘違いして焦ります。

それから二人で歩いている中、荻野課長と友達になりたくないわけではないと考える千鶴。

いつものコンビニに着き、荻野課長が去る時、千鶴はこのままではいけないと複雑な気持ちになります。

千鶴は荻野課長を呼び止め、友達になることを伝えました。それに対して荻野課長は笑って応えます。

その後、千鶴は優との別れがあったからか、自分もきっと友達が見つけたかったと考えます。

一方、荻野課長は千鶴と別れた後、千鶴が彼氏と別れていたことに対して、嬉しがっていました。

13話に続きます!

 

「11年後、私たちは」12話の感想

「11年後、私たちは」の12話では、千鶴が荻野課長の友達提案に対して応えました。

千鶴は優と別れた寂しさを友達、荻野課長がいることで少し埋められるのでしょうか。

荻野課長が千鶴と彼氏が別れたことに対して喜んでいるのは、やはり千鶴に気があるということでしょうね。

次回のお話では、友達になった千鶴と荻野課長の関係が今までとどう変わってくるのか気になるところです。

 

まとめ 荻野課長の友達申請を承諾した千鶴

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「11年後、私たちは」の12話のネタバレについて解説をしました。

「11年後、私たちは」の12話は

  • 荻野課長は千鶴に友達になろうと提案をする
  • 千鶴は荻野課長と友達になることを断る
  • 千鶴は荻野課長と友達になることを決意する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!