0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」18話ネタバレ!雪人が大和組若頭・向井と接触!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、雪人は秋田に到着するも、顔の傷が完治するまで一旦捜査はストップ。

宮本も、近松から汚い脅しを受け、近松の下から動けなくなりました。

全体的に、捜査のベースが落ちています。

雪人は、秋田まできた成果を上げれるのでしょうか。

今回は「雪人YUKITO」の18話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の18話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第18話のネタバレをしていきます。

18話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の18話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

18話ネタバレ
  • 雪人はおじいの仕事の代役を頼まれる
  • 佐江は捜査に行き詰まる
  • 雪人は大和組の若頭と接触する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

18話ネタバレ① 雪人はおじいの仕事の代役を頼まれる

雪人は、呉林の夢を見ています。

父の葬儀の日。呉林はまだ幼い雪人に向かって、私にできることはなんでもする、と言ってきました。

雪人はそこで目を覚ますと、テーブルの上に雪人の携帯と財布が、置いてありました。

おじいが、喜代美のお母さんに頼んで、持ってきてもらったと言います。

そしておじいは、足のこともあるので、明日予定していた、お得意さんの釣りガイドを、代わりにやってほしとお願いしてきました。

雪人は最初渋りますが、気分転換も兼ねてということで、承諾します。

18話ネタバレ② 佐江は捜査に行き詰まる

新宿警察署では、苅部事件の捜査に佐江が奮闘していました。

しかし、なかなか思うようには進まず、さらに課長が言うには、この事件を深追いするなと、上からの圧力があるのだそうです。

佐江はほぼ行き詰まり、苛立ちを隠しきれずテーブルを叩きつけます。

そこへ、雪人から着信が入りました。

雪人は、佐江から一連の流れを聞き、その上からの圧力というのは、呉林じゃないかと告げます。

雪人は、宮本から呉林について警告されたことを話しました。

そして更に、父の事件には近松が関わっていたことも伝え、電話を切りました。

18話ネタバレ③ 雪人は大和組の若頭と接触する

翌日、雪人は杏に無事のメールを送り、予定通り釣りのガイドをすることになりました。

向井という男性を、ガイドすることになります。

雪人と向井は、釣りを始めました。

しかし向井にとっては、なかなか難しいスポットだったので、雪人はもう少し上流を案内します。

雪人が先導していたのですが、向井は途中の岩場で足を滑らし、川へ転落します。

雪人は急いで駆け寄り、引っ張り上げ、向井を助けました。

2人とも、ずぶ濡れになったので、雪人は近くにあるマタギ小屋を案内します。

服を乾かすため、向井が服を脱ぐと、背中には大きな鬼の刺青がありました。

向井の素性は、見るからにわかってしまったので、雪人も隠さずに、現役で刑事をやっていることを伝えます。

向井はその雪人の態度が気に入り、自分も隠さずに話すと言ってくれました。

向井は、大和組の若頭だと言います。

19話に続きます!

19話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ

 

 

「雪人YUKITO」18話の感想

捜査の進行が、少しローテンポになったかと思いきや、驚きのラストを見せた今回の話しでした。

偶然が重なり、秋田に戻ったタイミングで大和組若頭と接触する展開は、誰も予想できなかったでしょう。

雪人は向井に貸しをつくるという、また新たな関係が1つできました。

さて、向井の口からどんな話が出てくるのか。

さらに、呉林についての新たな情報はでてくるのか。

 

 

 

まとめ 雪人はおじいの仕事を肩代わり。そこで出会うまさかの大和組若頭!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の18話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の18話は

  • 雪人はおじいの仕事の代役を頼まれる
  • 佐江は捜査に行き詰まる
  • 雪人は大和組の若頭と接触する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

19話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ