MENU
0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「ワタシってサバサバしてるから」24話ネタバレ!怒り頂点網浜!コンペで狙え!形勢逆転!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ワタシってサバサバしてるから」が面白いですよね!

「ワタシってサバサバしてるから」の前話では、編集部は網浜がいなくなったことによる、平和で穏やかな時間が流れていました。

しかし突然現れた網浜に全員悲鳴をあげます。

「私が古巣の取材に来たってわけ」

「早速だけど時間ある?」と相変わらずのペースに

皆巻き込まれかけたその時、すかさず網浜の前に本田が現れます。

網浜にきちんと挨拶をした上で、「ここは部外者は入室禁止のエリアです」と網浜に言います。

言い返せない網浜、米沢を引き連れると、ノシノシと床を踏み鳴らし、

怒り心頭のまま編集部を後にするのでした。

今回は「ワタシってサバサバしてるから」の24話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「ワタシってサバサバしてるから」の24話ネタバレ!

それでは「ワタシってサバサバしてるから」の第24話のネタバレをしていきます。

24話ネタバレ要点

まず、「ワタシってサバサバしてるから」の24話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

24話ネタバレ
  • 社史編纂室へ荒々しく帰還の網浜!
  • 木内に網浜のイジリ冴えわたるっ!
  • 千堂の的確なる指摘に流石の網浜も反論ならず!?
  • 社内公募コンペ!網浜、逆転のチャンス!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

24話ネタバレ① 社史編纂室へ荒々しく帰還の網浜!

社史編纂室のドアが荒々しく開くと、

本田に注意されて怒り心頭のまま社史編纂室に戻ってきた網浜。

取材に行ってイライラしに行っただけだとイラついていると、目の前の席の木内が目に入ります。

24話ネタバレ② 木内に網浜のイジリ冴えわたるっ!

いつものようにまだ終わってないのとか、

仕事と質はスピードとバランスが大事だとかマウントを取りますがニコッと微笑むだけで何も言い返してこない木内に

またイラっとする網浜。

取り敢えず、編集部の記事を自分のセンスと経験で作り上げようと決意する網浜。

社史編纂室の面々に実力の違いを見せつけてやると物凄いスピードで記事を作成し、早速千堂の元へ。

もう出来たのかと驚く千堂に、余裕ですと自信満々に原稿を渡します。

24話ネタバレ③ 千堂の的確なる指摘に流石の網浜も反論ならず!?

予想外のことに千堂に聞き返す網浜ですが、結果は変わらずやり直し。

そんなやり取りをしていると木内も原稿を千堂に見せ、こちらは一発合格。

いつも丁寧な原稿ですねと千堂に褒められる木内の姿に納得がいかず、自分の原稿のどこがいけないのかと質問する網浜。

千堂は溜息を軽くつき、「まず原稿の内容以前に日本語がおかしいです。誤字脱字も多数あります。

内容も含めて全体的にザツなんです。」と的確に指摘します。

「ザツって何よ?いったいどこが」と返す網浜に、

「今まで編集部にいたと言いますが、何をやってこられたのでしょうか?」

と真顔で逆に聞き返され、返す言葉もない網浜なのでした。

自分の席に戻ると、「だめだ、この爺さんには私の能力が高すぎて理解できないんだ。

こんな部署にいたら私はつぶされてしまう。早く前の編集部に戻る策を考えなきゃ」と決心する網浜です。

24話ネタバレ④ 社内公募コンペ!網浜、逆転のチャンス!?

そんな網浜の目に1枚のチラシが。

そこには「社内公募コンペのお知らせ」と書かれていて、

入選すると金一封と該当企画を実現するリーダーとして抜擢される予定とのこと。

「これだ!!」とまたもやおぞましい笑いを浮かべる網浜…!

さて、一体どんな網浜の逆転劇が始まるのでしょうか。

25話に続きます!

 

「ワタシってサバサバしてるから」24話の感想

またしても千堂に仕事の雑な部分を指摘され、ブチ切れるかと思いきや、

珍しく退いたというか、ある種の諦めを見せた網浜に「おやっ?」と思った方も多いのではないでしょうか!?

木内もやはり、静かながら、かなりの実力者の様です。

今後、この二人、どう関係してくるんでしょうか?

しかし、ここは不屈の精神の網浜転んでもタダでは起きません。

コンペのチラシを見るや、また復讐のオーラがメラメラ!!

果たして、網浜は一発逆転なるのでしょうか!?編集部に返り咲け、網浜!

 

まとめ 怒り頂点網浜!コンペで狙え!形勢逆転!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「ワタシってサバサバしてるから」の24話のネタバレについて解説をしました。

「ワタシってサバサバしてるから」の24話は

  • 社史編纂室へ荒々しく帰還の網浜!
  • 木内に網浜のイジリ冴えわたるっ!
  • 千堂の的確なる指摘に流石の網浜も反論ならず!?
  • 社内公募コンペ!網浜、逆転のチャンス!?

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!