0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

セブン・エンド1話ネタバレ|失踪人を必ず見つける⁈超能力者七尾‼︎

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」が面白いですよね!

今回は「セブン・エンド」の1話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「セブン・エンド」の1話ネタバレ!

それでは「セブン・エンド」の第1話のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「セブン・エンド」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • 日本では7年間失踪しているものは死者扱いできる
  • 七尾探偵事務所
  • 夫を探すため中越が依頼に来る

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① 日本では7年間失踪しているものは死者扱いできる

日本では毎年多くの行方不明者が出ており、失踪宣告をすることによりその人物が生きていようが関係なく法律上では死んだことになる世の中に。

失踪宣告ができるのは失踪してから7年。

7年経ってしまうと失踪宣告が可能となり生きていたとしても死者扱いになってしまうのでした。

1話ネタバレ② 七尾探偵事務所

七尾探偵事務所に依頼者がやって来ました。

依頼していた犬は見つかりましたか?と泣きながら尋ねる依頼者の女性に所長である七尾タツヤは悪意を感じられる適当な対応をしてしまいます。

そんな七尾を注意し依頼者にきちんと対応するのが助手のショーコです。

ですが連れられてきた犬は怪我はないもののショーコに対してひどく怯えている様子でした。

依頼人は探すのに必要だからと預けていた首輪を受け取り、どうやって探したんだろうと思いつつ事務所を後にしました。

1話ネタバレ③ 夫を探すため中越が依頼に来る

七尾探偵事務所に新しい依頼人がやってきます。

依頼人の言葉を聞き、顔色が変わる七尾とショーコ。七尾はニヤリと笑いながら我が事務所へと案内します。

依頼人の名は中込かなえ。

夫である中込あきらが7年前に失踪してしまい、警察や他の探偵事務所にも相談したが見つからないのです。

ですが、この事務所には失踪者の服や眼鏡、指輪などがあれば超能力を使い必ず失踪者を見つけ出す探偵がいると聞きやってきたのでした。

その探偵こそ超能力を使い失踪者が生きていても死んでしまっていても見つけることができる、サイコメトラー七尾タツオでした。

2話に続きます!

 

「セブン・エンド」1話の感想

【感想】

 

こういうダークサスペンス大好きです。

今回の1話ではまだ依頼人が訪ねて来た程度でメインである失踪人探しには入っていませんが、失踪人をただ探すだけでなくどのように超能力を活かしてストーリーを広げていくかが気になります。

失踪人を探すのも超能力を使ったからといってすんなりといくわけではないでしょうし、これから超能力をどのように使って解決していくかが楽しみですね。

まとめ  失踪人を必ず見つける⁈超能力者七尾‼︎

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」の1話のネタバレについて解説をしました。

「セブン・エンド」の1話は

  • 日本では7年間失踪しているものは死者扱いできる
  • 七尾探偵事務所
  • 夫を探すため中越が依頼に来る

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!