0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

セブン・エンド2話ネタバレ|ついに七尾の超能力が発動!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」が面白いですよね!

「セブン・エンド」の前話では、

日本では行方不明者が増え、対策として失踪から7年経つと法的に死んだことにできるようになりました。

7年前に失踪した夫を探すべく中込は失踪者を必ず見つけられるという超能力者七尾タツヤを訪ねます。

今回は「セブン・エンド」の2話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「セブン・エンド」の2話ネタバレ!

それでは「セブン・エンド」の第2話のネタバレをしていきます。

2話ネタバレ要点

まず、「セブン・エンド」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
  • 中込の気持ちを聞き溜息を隠せない七尾
  • 七尾の超能力が明らかに
  • 超能力で分かった事
  • ただの失踪人探しじゃない?!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① 中込の気持ちを聞き溜息を隠せない七尾

中込は夫は自分を置いてどこかにいってしまったきり戻ってこないけど、もし生きているのならば愛する夫の声を聞きたいと話します。

七尾は生きて会えたとしても何もいいことなんてないと溜息をつきますが、仕事だからと依頼を受けます。

2話ネタバレ② 七尾の超能力が明らかに

七尾は失踪人であるあきらが愛用していたという腕時計を受け取り、超能力を使います。

部屋には沈黙が続き時計の音だけが響きますが、七尾の超能力はすでに始まっていました。

七尾は指で輪を作り腕時計を覗き込むと、人の形をしたものが腕時計からたくさんでできてみんな

同じ方向へ飛んでいきます。

これで失踪人のだいたいの場所が分かったかと思ったら、後ろに一体だけ人の形をしたものがソワソワと違う方向を指したのです。

そこで七尾の超能力は終わります。

2話ネタバレ③ 超能力で分かった事

超能力が終わり七尾は中込に失踪人が見つかりそうだと伝えます。

それを聞いた中込かなえは驚愕しつつも涙を流すのでした。

ただ七尾の超能力でははっきりとした場所までは特定することはできず、人の形が教えてくれた方角を頼りに自分で探すしかないことも伝えます。

2話ネタバレ④ ただの失踪人探しじゃない?!

中込を見送ったあと、七尾は大きく溜息をつきます。

疑問に思うショーコに七尾は自分が超能力で見た映像では人の形が指す方向が2つあったことを説明します。

腕時計が中古なら前の持ち主と失踪人で問題ないけれど、新品の腕時計だった場合は体が2つに分かれてしまっている可能性もあるということです。

これは大変な事件だなとショーコに話すのでした。

3話に続きます!

 

「セブン・エンド」2話の感想

七尾の超能力が分かってきましたね。

分かるのは方角だけとは、探すの大変そう。

足で探すのにも超能力を使っていったりするのでしょうか。

方角も分かれてしまっているということは、失踪人は殺されてしまっているのですか。

でも違う方向を指したのは1体だけなので大きく体が分かれているのではなく指や歯などちょっとだけでケガはしてるけど生きているパターンも考えられますね。

話しの最後に七尾が依頼人の中込かなえを見ていたのがちょっと怪しく感じられ、もしかして失踪人を殺したのは妻の中込かなえでは⁇とも勘ぐってしまいました。

 

まとめ ついに七尾の超能力が‼︎これは難事件⁇

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」の2話のネタバレについて解説をしました。

「セブン・エンド」の2話は

  • 中込の気持ちを聞き溜息を隠せない七尾
  • 七尾の超能力が明らかに
  • 超能力で分かった事
  • ただの失踪人探しじゃない?!

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!