0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」21話ネタバレ!大和組若頭の向井。参列の真意は宮本か?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、秋田県警の過去の不祥事について知った雪人。

雪人は、捜査を続けるために尾田の家を張り込み、尾行を続けます。

そんなか東京では、新陽会襲名式の当日が訪れます。

今回は「雪人YUKITO」の21話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の21話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第21話のネタバレをしていきます。

21話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の21話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

21話ネタバレ
  • 近松は宮本を見せしめのように扱う
  • 向井は近松ではなく宮本に話があった

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

21話ネタバレ① 近松は宮本を見せしめのように扱う

襲名式当日ですが、会場の外には警察が見張っています。

警察とヤクザの関係は、暴対法のせいで悪くなる一方なのでした。

近松の元へ現れた宮本。

近松は、紋付きの和装で参列しようとしていた宮本に対し、下っ端はスーツに着替えろと引っ叩き、命令します。

その光景を、瀬尾や木下も見ていました。

瀬尾はすぐに宮本の元に向かい、予備の礼服を宮本に準備します。

宮本は、できた瀬尾の行動に驚きます。

さらに会話のやりとりから、感の良い瀬尾は、宮本が近松から脅しを受けていることに気づきました。

21話ネタバレ② 向井は近松ではなく宮本に話があった

そんな時、会場に姿を表したのは、大和組若頭の向井でした。

会場は一気にザワつきます。

向井は幹事室に通され、近松と顔を合わしました。

近松は今日の段取りを説明するために、横に立っていた宮本へ資料を出すよう命じます。

そこで、向井の顔色が変わりました。

向井は突然、宮本と2人で話がしたいので、全員席を外すように頼みます。

宮本も、身に覚えがないといった様子です。

2人きりになったところで、向井から唐突に梶雪人を知っているか、と聞かれました。

予想外の切り出しに、宮本は言葉に詰まります。

向井は、秋田であった一連の出来事を宮本に説明しました。

その中で雪人は、ヤクザでも新陽会の宮本という方は信用ができると、語っていたのでした。

宮本は驚くも、少し嬉しそうな表情を浮かべます。

そして宮本からは、呉林との関係を質問し、さらに呉林と雪人に接点があることを話しました。

その後、襲名式は無事終了します。

近松と宮本は、車まで向井を見送ります。

そこで向井は近松に対し、今後仕事の話は、間に宮本を入れて交渉するようにと言ってきました。

22話に続きます!

 

「雪人YUKITO」21話の感想

襲名式に姿を見せた向井。

大和組と新陽会とで、どんな会話が繰り広げられるのかと思へば、本題は宮本と、雪人の話をする展開になりました。

無事襲名式も終えるのですが、最後まで向井は宮本の話で、近松には興味なし。

ここまで、近松に対して良い印象を持っていなかったので、一泡吹かせた感覚で少し爽快でした。

瀬尾という部下も、仕事は出来るし、宮本に対して純粋で、見ていて気持ちの良い人物ですね。

しかし、コケにされた近松が、このまま黙っているとは思えません。

近松からの、ひどい復讐が無いといいのですが。

次話、一体どんな展開になるのでしょうか?

 

まとめ 大和組若頭の向井。参列の真意は宮本か?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の21話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の21話は

  • 近松は宮本を見せしめのように扱う
  • 向井は近松ではなく宮本に話があった

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!