0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「島さん」12話ネタバレ!島さんとひでさんの友情!戻ってきたひでさん!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「島さん」が面白いですよね!

「島さん」の前話では、飼い主に捨てられた事をきっかけに人間嫌いになった猫。その猫が怪我をしているのを発見した少年は猫を看病し、サスケと名付けます。

怪我の治ったサスケは少年の前から姿を消しますが、本当は少年に心を開いていたのでした。

今回は「島さん」の12話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「島さん」の12話ネタバレ!

それでは「島さん」の第12話のネタバレをしていきます。

12話ネタバレ要点

まず、「島さん」の12話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

12話ネタバレ
  • 頼んでおいた明太子が無くて怒って帰るひでさん
  • 何ヶ月も姿を見せないひでさんを心配する島さん
  • ひでさんが無事だった事を知って喜ぶ島さん

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

12話ネタバレ① 頼んでおいた明太子が無くて怒って帰るひでさん

近所で一人暮らしをしている、自他ともに認める常連客のひでさんが朝刊が来ると同時に来店しました。

ひでさんはいつも「わしが来なくなったら死んだと思ってくれ」と口癖で言っています。

そして島さんはひでさんの行動の先を読んでレジを打ち、会計の準備をします。その動きを見たひでさんは島さんを褒め、他愛のない会話をするのでした。

ある日、ベターデイズに来たひでさんが店長に頼んでおいた明太子が置いていないと驚き、島さんに怒って帰ってしまいます。

12話ネタバレ② 何ヶ月も姿を見せないひでさんを心配する島さん

家に帰り、いつもとは違うコンビニで買ったうどんにしっくりきていないひでさん。

島さんに怒った事を少し後悔して、今度謝りに行こうと思った矢先、ひでさんは倒れてしまいました。

それから5ヶ月、ひでさんが来なくなった事を心配した島さんと店長。明太子の一件を謝りたいと二人は思っていました。

島さんはひでさんの口癖を思い出し「万が一あれが最期だとしたら…」と悲しい表情をします。

12話ネタバレ③ ひでさんが無事だった事を知って喜ぶ島さん

そしてある日、ひでさんが現れ「脳出血で入院していて、リハビリをしていた」と話し、島さんと店長は驚きます。

ひでさんは「明太子の一件を最期にしたくなかったからリハビリを頑張れた」と島さんに伝え、島さんはひでさんに再び会えた事を感謝をするのでした。

島さんからひでさんの話を聞いた子関。まだ会ったことが無いという子関に「今は息子さんと隣町に住んでいて来れないと思う」と島さんは悲しげに言います。

そんな話をしていた時、ベターデイズの駐車場に息子と一緒に来たひでさんの姿があり、久しぶりにひでさんは島さんに会いに来たのでした。

13話に続きます!

13話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ

 

 

「島さん」12話の感想

毎朝朝刊が来ると同時に店に来るひでさんという常連客の話でした。

毎日欠かさず来ていたのにも関わらず、ある日急に姿を見せなくなったとなれば心配になるのも当然で、さらに自分が来なくなったら死んだと思ってくれと口癖のように言っていたのなら余計心配になります。

ですが、島さんに会いに行きたい一心でリハビリを頑張り、再び会いにきたひでさん。

そんな島さんとひでさんの関係性が心にグッときました。

 

まとめ 島さんとひでさんの友情!戻ってきたひでさん!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「島さん」の12話のネタバレについて解説をしました。

「島さん」の12話は

  • 頼んでおいた明太子が無くて怒って帰るひでさん
  • 何ヶ月も姿を見せないひでさんを心配する島さん
  • ひでさんが無事だった事を知って喜ぶ島さん

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

13話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ