0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」24話ネタバレ!尾田の死‥雪人は東京へ戻ることを決意

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、佐藤は新陽会所属の、殺し屋だったことがわかりました。

しかし尾田は、防弾チョッキをつけており一命を取り止めます。

そして尾田から語られる真実。

雪人は何を得ることができるのでしょうか?

今回は「雪人YUKITO」の24話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の24話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第24話のネタバレをしていきます。

24話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の24話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

24話ネタバレ
  • 尾田は佐藤に殺される
  • 雪人は再び東京へ行くことを決意する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

24話ネタバレ① 尾田は佐藤に殺される

尾田は、田代組が襲撃することを知っていて、雪人の父を向かわしたのだと言いました。

続けて、新島との関係の話になり、新島はこの一連の麻薬取引の資金源だと言います。

新島繋がりで呉林の話にもなり、尾田と近松のおかげで、呉林が出世したことも聞かされました。

最後に、今自分の命を狙ってきているのは、近松だと予想しています。

一通り尾田の話を聞いた雪人は、尾田に出頭するようお願いするのですが、尾田は警察の中だろうと安全とは限らないと言い、コンテナの外へ出ます。

次の瞬間、一発の銃声と共に尾田が倒れます。

向かいのコンテナのうえで、銃を持って立っていたのは佐藤でした。

先ほどのでは、殺せてなかった違和感があったそうで、まだ見張っていたのです。

そして雪人に向かって、佐藤はもちろん偽名だと言い残し、コンテナの上を渡って逃走します。

雪人は必死で追いかけるのですが、相手の逃走のほうが一枚上手で、逃してしまいました。

雪人は息を切らしながら、先ほどの現場へ戻ってきたのですが、なんと尾田の死体と倉庫のなかの覚醒剤が、綺麗サッパリ無くなっていたのでした。

24話ネタバレ② 雪人は再び東京へ行くことを決意する

翌朝、雪人は大橋に電話で一連を報告し、さらに少しの遅刻を要請します。

向かった先は、リハビリ施設にいる吉井の元でした。

吉井に、尾田の死を伝えに行ったのです。

そこで吉井から、新田アキラのことを知っているかもしれない、6年前に定年退職した施設の先生を紹介して貰います。

雪人は、やっと秋田県警に出社しました。

大橋は雪人を廊下へ呼び出し、昨日の事件の詳細を聞きます。

すると雪人からお願いがあると言われ、東京へ行くため休暇を申請されました。

呉林に直接会いに、また新島を野放しに出来ないと言います。

大橋は、二週間の有休を言い渡すと共に、生きて帰ってくるよう命じました。

25話に続きます!

 

「雪人YUKITO」24話の感想

尾田からの、重要な情報は特になかったのですが、雪人の父と一緒に東京へ派遣されたもう1人の刑事にまで、尾田の息がかかっていたのには少し驚きました。

殺す気は無かったにしても、かなり悪質に仕組まれていたのですね。

そして衝撃の展開。

結局、尾田は撃ち殺されることになりました。

雪人の追跡をも、巻くことができるので佐藤は相当な手練ですね。

強すぎて怖いので、もう出て来て欲しくないと思いました。

吉井が紹介してくれた人物も気になりますし、雪人がこれから東京へ向かう展開にもドキドキします。

大橋課長の言葉を借りますが、生きて戻ってきて欲しいです。

 

まとめ 尾田の死。雪人は東京へ戻ることを決意

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の24話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の24話は

  • 尾田は佐藤に殺される
  • 雪人は再び東京へ行くことを決意する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!