0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

侍グラディエーター2話ネタバレ|スパルタクスに対する弥助

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「侍グラディエーター」が面白いですよね!

「侍グラディエーター」の前話では、塾頭になれない事を悔しがっている弥助に、塾頭暗殺の話が持ちかけられました。

その時にローマ伝来と言われている首飾りを手付け品として貰います。

その後、酔っ払った弥助が目を覚ますと、見た事もない光景が広がっていました。

今回は「侍グラディエーター」の2話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「侍グラディエーター」の2話ネタバレ!

それでは「侍グラディエーター」の第2話のネタバレをしていきます。

2話ネタバレ要点

まず、「侍グラディエーター」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
  • スパルタクスは観客に笑われる弥助に興味を示す
  • ライオンを見事に一刀両断した弥助
  • 弥助の目の前に立ちはだかるスパルタクス

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① スパルタクスは観客に笑われる弥助に興味を示す

弥助の目に入ったのは人の死体を貪るライオンで、弥助は見知らぬ獣が獲物を食していると解釈しました。

するとそのライオンが弥助の方を向き、弥助は得意げに構えます。

コロッセオの観客は「あんな剣や鎧は見た事がない」と弥助の姿を笑いますが、近くにいたスパルタクスだけは弥助に興味を示していました。

2話ネタバレ② ライオンを見事に一刀両断した弥助

この場を取り仕切っている老人がスパルタクスに「あいつを追い出したらご馳走を出してやる」と言い、スパルタクスに好物を尋ねる老人。

老人はわざとらしく「チキンだったかな?」とスパルタクスに聞きます。チキンが好物の死んだ恋人が頭を過り、スパルタクスは歯を食いしばります。

そして老人の話に乗ったスパルタクスに「せいぜい死ぬなよ、あの女のように」と老人は言うのでした。

酔いの覚めていない弥助は「百姓出身だからって舐めんなよ!」と叫び、それを聞いた観客たちは盛り上がります。

そして弥助は深呼吸をし、ライオンが襲ってきたと同時に刀を抜き、一刀両断しました。それを見た観客たちはさらに盛り上がり、会場は沸くのでした。

2話ネタバレ③ 弥助の目の前に立ちはだかるスパルタクス

状況も場所もいまいち理解していない弥助ですが、道場にいるよりはマシだと思います。

それを見たこのコロッセオの興行師は弥助を褒め「ここは生贄の祭壇。戦うのは奴隷や戦争捕虜、さらには酔狂な自由人。彼らは剣闘士と呼ばれ、剣闘士たちは自由を求め日々コロッセウムで殺し合う」と説明しますが、弥助は理解していませんでした。

そして次の剣闘士が来たので、弥助はその剣闘士に斬りかかろうとした矢先、強い殺気を感じた弥助は後退します。

その殺気を弥助に放った人物はスパルタクスでした。

3話に続きます!

 

「侍グラディエーター」2話の感想

どうやらスパルタクスの恋人の死には興行師が関わっているようです。

スパルタクスは興行師に手を出せずに従っているところから察するに、こういう時代特有の身分の差が関係しているのでしょうか。

そして興行師の提案でスパルタクスは弥助を追い払うことになり、弥助の前に立ちはだかります。

弥助が後ずさるほどの実力を持ったスパルタクス、練兵館最強と謳われた弥助。次回は二人の戦いが始まると思うので、とても楽しみです!

 

まとめ スパルタクスに対する弥助

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「侍グラディエーター」の2話のネタバレについて解説をしました。

「侍グラディエーター」の2話は

  • スパルタクスは観客に笑われる弥助に興味を示す
  • ライオンを見事に一刀両断した弥助
  • 弥助の目の前に立ちはだかるスパルタクス

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!