D.O(ラッパー)とは何者?経歴に懲役刑の経験あり!【ガーシーコラボ】

NHK党から出馬するガーシーとコラボしたラッパーのD.O(ディーオー)さんが何者なのか、その経歴をまとめました。

経歴を調査すると懲役刑の経験があるなど、かなり破天荒な芸歴の持ち主であることが明らかとなりました。

しかし、そんなD.Oさんには家族思いな意外な一面もあることが判明しました…

詳しくはこの後紹介していきますので、本文にお進みください!

ガーシーとコラボしたラッパーのD.Oとは何者?

ガーシーとMVでコラボ(下動画)したラッパーのD.Oが何者かと話題になっています。

D.Oは本名・須藤慈容さんといい、2001年頃から活動しているラッパーです。
2007年にはバラエティ番組「リンカーン」にも出演したことがあり、一時的に有名になったこともあります。

なお、ガーシーとはまったく面識がなく、今回のMVはガーシーがとあるインフルエンサーの依頼を受けて実現したものです。

それでは、これからラッパーのD.Oが何者なのか、経歴を紹介していきます。

ラッパー・D.O(ディーオー)の経歴を紹介!懲役刑の経験も

ここではラッパーのD.O(ディーオー)さんが何者なのか、経歴を紹介していきます。

D.O(ラッパー)の経歴:活動内容

D.O(ディーオー)さんの活動が確認できるのは2001年からで、ラッパーのTwiGy(ツイギー)さんの発売されたアルバム「The Legendary Mr.Clifton」に参加しています。

その後は2003年にヒップホップユニットKAMINARI-KAZOKU.のメンバーとなり、2022年現在も所属しています。

D.OさんはKAMINARI-KAZOKU.とは別に練マザファッカーのメンバーとしても所属
練マザファッカーでは当初曲をリリースする予定はありませんでしたが、先程も少し触れたバラエティ番組「リンカーン」の企画で、中川家の中川剛さんにラップを教える企画に携わったことをきっかけに、CDをリリースすることになりました。

D.O(ラッパー)の経歴:逮捕され懲役刑に

D.Oさんには逮捕歴が2回あり、内1回は懲役刑を受けており2年間服役するという経歴を持っています。

D.Oさんが懲役刑を受けた理由は、薬物の所持によるものです。

1回目は2009年にコ◯インを所持していたところを摘発され、D.Oさんは逮捕されてしまいます。
執行猶予が付き懲役刑は免れたD.Oさんでしたが、アルバムのリリースが中止となってしまいました。

2回目の逮捕は2019年で、◯麻とコカ◯ンを所持していました。
D.Oさんはこのとき懲役3年の実刑判決を受けましたが、2021年には服役しており、模範的な受刑者として過ごしたものと思われます。

D.O(ラッパー)の経歴:母親思いの一面も

そんなD.Oさんですが、2回目の逮捕で懲役刑の判決を受けるまでに高裁まで控訴したことを明かしています。

D.Oさんが控訴した理由は懲役刑の減刑が目的ではなく、母親を看取るためです。
D.Oさんの母親はD.Oさんが逮捕された時期にガンに侵され闘病生活を送っていました。

自身の逮捕によってこれまで母親に何もしてこなかったことに気付くことができ、無事母親の最期を看取ることができたことには感謝しているとD.Oさんは話しています。

9SARI GROPEホームページより

上の画像のようにかなりふざけた格好をしているD.Oさんですが、紹介したように実は母親思いの一面があります。

D.Oさんが所属しているユニット・練マザファッカーの名前からわかるように、出身地である練馬にかなり愛着を持っています。
それはD.Oさんが幼少の頃から慣れ親しんだ土地で母親をはじめとする家族との思い出があるのかもしれません。

【まとめ】D.O(ラッパー)とは何者?経歴に懲役刑の経験あり!

今回はラッパーのD.Oさんが何者なのか、経歴を紹介してきました。

D.Oさんは2001年頃からラッパーとして活動しており、バラエティ番組にも出演したこともあるアーティストです。

また、その経歴には懲役刑の経験もあり、2回の薬物所持により2019年に懲役3年(2年で出所)の判決を受けています。

そんなD.Oさんが今回ガーシーとコラボしたのは、出所して再起を図るためとも考えられます。

今後もガーシーとのコラボの可能性もあり、注目のラッパーとなっていく可能性もありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。