0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【千と千尋の神隠し】舞台はいつからどこで上演する?チケットの発売日や値段は?

2022年2月から千と千尋の神隠しの舞台の上演が決定し、話題になっています。

千尋役を橋本環奈さんと上白石萌音さんが務めるのはもちろん、あの壮大なスケールの千と千尋の神隠しが、舞台ではどのように演出されるのか楽しみですよね!

今回は、気になる舞台・千と千尋の神隠しについて上演の日と場所について解説をしていきます。

また、チケットの発売日や値段についても解説をしていきたいと思います。

千と千尋の神隠しの舞台はいつからどこで上演する?

舞台千と千尋の神隠しの舞台は、2月・3月の東京・帝国劇場での上演が予定されています。

また、4月〜7月にかけて大阪・福岡・札幌・名古屋でも上演が予定されていますが、具体的な会場は決まっていません。

年月 開催場所
2022年2月・3月 東京・帝国劇場
2022年4月 大阪
2022年5月 福岡
2022年6月 札幌
2022年6月・7月 名古屋

今後は世界で上演することも視野にいれているそうです。

千と千尋の神隠しの舞台に関する続報が楽しみですね!

千と千尋の神隠しの舞台チケットの発売日はいつ?

千と千尋の神隠しの舞台チケットの発売日はまだ決まっていません。

東京・帝国劇場で上演されている他作品の場合、1~2ヶ月前に一般前売券が発売されていました。

なので、千と千尋の神隠しも同じように考えると、2021年12月~2022年1月に一般前売券が発売されるのではないでしょうか。

今後確定情報が発表されたら、コチラでも更新していきます。

千と千尋の神隠しの舞台チケットの値段はいくら?

千と千尋の神隠しの舞台チケットの値段もまだ決まっていません。

ただし、東京・帝国劇場で上演している他作品のチケット代金を見ると、S席は13000円~15000円、A席は9000円~10000円の価格帯になっているようです。

なので、千と千尋の神隠しのチケットの値段も同程度を想定しておけばよいのではないでしょうか。

ちなみにこちらが東京・帝国劇場の座席表です。

1階

2階

確定情報が公表され次第更新します!

千と千尋の神隠しの舞台上演が決定したことを受けた世間の反応

千と千尋の神隠しの舞台上演が決定して、世間の反応はどうだったのでしょうか。

まとめると、

  • どんな演出になるか気になる!
  • 来年の舞台を見に行くために今年は頑張る!
  • チケット取れるか心配だけど楽しみ!

といった声がありました。

 

まとめ

今回は千と千尋の神隠しの舞台をいつ・どこで上演するのかと、チケットの値段・発売日について予想をしました。

まだ舞台上演は来年の話なので1年近くあるのですが、どんな舞台になるのか今から本当に楽しみですよね!

ところで、今回の舞台のキャストは千尋だけが発表されていますが、他のキャラクターのキャストも気になりませんか?

こちらでハク・湯婆婆・カオナシなどのキャラクターのキャスト予想をしているので、ぜひご覧ください!