0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

加藤清史郎の英語が上手い!実力を動画で検証|イギリスに留学した理由はなぜ?

「こども店長」として大人気だった加藤清史郎さんが2021年4月から放送されるドラマ「ドラゴン桜」に出演することが決まり、話題になっています。

加藤清史郎さんはすっかり大人になってイケメンになりましたよね!

ここ数年、加藤清史郎さんのことをテレビで見かけないと思っていた方もいると思いますが、実は高校の3年間イギリスに留学していたんですよね。

そこで今回は、イギリス帰りの加藤清史郎さんの英語がどれくらいうまいのか、動画で検証をしていきたいと思います。

また、イギリスに留学した理由もあわせて紹介してきますよ!

加藤清史郎の英語が上手い!実力を動画で検証

加藤清史郎さんが英語を話しているのが次の動画です。

「Thank you for listening」のワンフレーズだけですが、発音が良く、かなり英語が上手なことがわかりますよね。

2021年4月から始まる「ドラゴン桜」で演じる「天野晃一」は、英語が得意なようなので、おそらくドラマでも加藤清史郎さんが英語を話すところがあるはずです。

ドラゴン桜楽しみですよね!

英語を話せるのは役者としてかなりのアドバンテージがあるので、加藤清史郎さんは今後も英語ペラペラの役どころが増えていくのではないでしょうか。

加藤清史郎がイギリスに留学した理由はなぜ?

加藤清史郎さんが留学した理由は2つあります。

加藤清史郎の留学理由

 

  • 英語が喋れるようになりたいと思った
  • イギリスの演劇に触れてみたい

加藤清史郎さんがこれらの思いを抱いたきっかけは、彼が2010年に出演した舞台「レ・ミゼラブル」にあります。

演技指導がUKチーム(イギリスのチーム)だったそうですが、そこでは常に英語が飛び交っている現場でした。

当時通訳がいたので、加藤清史郎さんにとって演技を教わるのに不便はなかったようですが、英語で些細な冗談を言い合えるようになりたいと思ったそうです。

レ・ミゼラブルに出演していた当時、加藤清史郎さんは俳優として生きていくとは決めていなかったようですが、英語を勉強したという思いは抱いていたようです。

ちなみに、加藤清史郎さんが留学してみて驚いたことは、イギリスでは英語だけでなく、様々な言葉が飛び交っているのに驚いたんだとか。

そして、耳をすませるとそのような人たちが、完璧でない英語を普通に話してしているのが印象に残ったようです。

「完璧でなくてもいい」というのがひょっとしたら加藤清史郎さんにとっては、3年間の留学生活に自信をもたらしたのかもしれませんね。

まとめ

今回は、「こども店長」で一斉を風靡した加藤清史郎さんの英語力について解説をしました。

まとめると、

  • 加藤清史郎さんの英語力は留学の3年間でかなり高くなっている
  • イギリスの留学のきっかけは出演した舞台「レ・ミゼラブル」

ということがわかりましたね。

「こども店長」からイケメンの青年になった加藤清史郎さんの今後の活躍から目が離せませんね!