0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

井之脇海はピアノが上手い?動画で実力を検証|なぜ弾けるようになったの?

2021年の秋に、井之脇海さんが映画「ミュジコフィリア」で初主演を務めることになり、話題になっています。

井之脇海さんは「ミュジコフィリア」が初主演映画ということなので楽しみですよね!

しかも井之脇海さんの役どころは、形や色が「音」として聞こえる音大生で、作中ではピアノの腕前も披露しているようです。

そこで今回は、井之脇海さんのピアノがうまいのか下手なのか、その実力を動画を見ながら検証したいと思います。

また、ピアノを弾けるようになった理由もあわせて紹介していきます。

井之脇海はピアノが上手い?動画で実力を検証

まずは井之脇海さんが別の映画でピアノを弾いている動画がありますのでご覧ください。

こちらの動画は2008年に井之脇海さんが12歳のときに出演した映画「トウキョウソナタ」でのワンシーンです。

指使いを見てもかなりピアノを弾き慣れているようで、かなり上手いですよね。

2021年に公開される初主演映画「ミュジコフィリア」でもピアノを弾くシーンがあり、映画の最後では共演する山崎育三郎さんとのアンサンブルもあるそうです。

井之脇海さんは今回の映画「ミュジコフィリア」の撮影にピアノを持ち込むほど気合が入っています。

井之脇海さんが作中でピアノの腕前を披露するのは「トウキョウソナタ」以来で10年以上のブランクがありますが、どんな演奏を見せてくれるのか今から楽しみですよね!

井之脇海はピアノをなぜ弾けるようになったの?

井之脇海さんがピアノを弾ける理由は、幼少期の環境にあるようです。

井之脇海さんの母方の祖父母が箏(こと)、おじはフルートの演奏者として知られています。

井之脇海さんは幼少の頃から音楽に触れて過ごしてきたため、物心がついたころにはピアノが自然と弾けるようになっていたそうです。

「トウキョウソナタ」で自然にピアノを弾いていたのは、幼少期から慣れ親しんでいたからなんですね。

ピアノを弾ける俳優はかなり貴重だと思うので、この特技は井之脇海さんにとって同年代の役者と差別する大きな武器になりそうですよね。

「トウキョウソナタ」や今回初主演を務める「ミュジコフィリア」以降も、ピアノを弾く役を演じることがあるのではないでしょうか。

井之脇海が「ミュジコフィリア」で初主演を務めることに対する世間の反応

井之脇海さんが今回「ミュジコフィリア」で初主演を務めることになりましたが、世間の反応はどうなのでしょうか。

Twitterの声をまとめると、

  • 楽しみ!
  • 初主演映画が気になる
  • プレイベントに行きたい

といった感想がありました。

井之脇海さんは義母と娘のブルースなどの人気作品にも出演していたので、ファンもかなりいるようです。

まとめ

今回は、映画「ミュジコフィリア」で初主演を務める井之脇海さんのピアノの腕前について解説をしました。

ピアノはかなり上手だったので、「ミュジコフィリア」でも演奏しているシーンは映画の見どころの1つになりそうです。

これから映画やドラマで井之脇海さんを見る機会が増えそうなので、今後の彼の活躍が楽しみですよね!