0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【木場勝己】若い頃の画像が見たい!舞台やドラマの出演作品が多数の名脇役

2021年4月25日から放送が決定したドラゴン桜2が話題になっています。

阿部寛さんや長澤まさみさん、生徒役の旬な若い方もいいですが、脇を固める俳優さんもいい味を出していますよね。

そんな名脇役である、木場勝己(きばかつみ)さんもドラゴン桜2にされていますが、若い頃がどんな方だったのか気になりませんか?

そこで今回は、理事長(江口のりこさん)の父親役を演じる木場勝己さんの昔の画像を紹介していきます。

木場勝己の若い頃の画像が見たい!

まずは、テレビデビューを果たした頃の画像です。

木場勝己さんがテレビに初めて出演されたのが、1987年に放送された「銭形平次」なので、38歳くらい(木場勝己さんは1949年生まれ)でしょうか。

木場勝己さんは20代~30代半ばまでは舞台で活躍をされていたので、テレビに出演されたのはアラフォーのときだったんですね。

しかし、舞台で磨かれた演技力が認められたのでしょう、銭形平次出演後はテレビにも舞台にも引っ張りだこの人気俳優となります。

こちらの画像はなんという番組かはわからなかったのですが、ダンディな役柄にもこなしているのがわかりますね。

そして、木場勝己さんは「3年B組金八先生」にも出演しています。(画像一番右)

2001年の作品なので、木場勝己さんは50代に突入しており、「若い頃」の画像ではありませんが、このような人気作品にも数多く出演されています。

ちなみに一番左は上戸彩さんの若い頃になりますが、めちゃくちゃかわいいですよね。

それでは具体的に木場勝己さんのプロフィールを見ていきましょう。

舞台・ドラマなど出演作品多数の名脇役・木場勝己のプロフィール

木場勝己さんのプロフィールがこちらです。

木場勝己プロフィール

  • 本名:西村克己
  • 生年月日:1949年12月30日
  • 出身地:東京都江東区木場
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:明治大学中退
  • 事務所:ホリプロ

「木場勝己さん」という芸名は出身地からとられています。

木場勝己さんは1975年に劇団を立ち上げるなど、若い頃は舞台で活躍をしていました。

木場勝己さんの出世作は先ほども紹介した3年組金八先生です。

金八先生では校長役を演じており、世間に知られるようになったそうです。

それ以降も今に至るまで、様々な脇役を演じ、今でもドラマや映画の多くに出演している「名脇役」ですね!

まとめ

今回は木場勝己さんの若い頃の画像を紹介してきました。

木場勝己さんは、舞台を中心に活動していた名脇役であることがわかりましたね。

ドラマを見るときは木場勝己さんのような方に注目しても面白いのではないでしょうか。