0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

関サバドリンク【イチケイのカラス】は実在する?イコラブが紙パックジュースを開発してた?

2021年4月から放送が開始したドラマ・イチケイのカラスが面白いと話題になっていますね。

イチケイのカラスはちょっとした遊び心もあって、そんなところを探すのもドラマを楽しむポイントの1つですよね!

そんな中、4月12日放送で登場した謎の紙パック飲料「大分県佐田町名産品 関サバドリンク」がTwitterやネットを騒がせています。

なんとも怪しい飲み物ですが入間がふるさと納税で取り寄せたものです。果たして実在するのでしょうか?

今回はその疑問について徹底解説をしていきます。

イチケイのカラスの関サバドリンクは実在する?

イチケイのカラスに出てくる関サバドリンクは残念ながら存在しません!

ちなみに、イチケイのカラスで出てきた関サバドリンクはこんな感じです。

そもそも、大分県には「佐田町」がないんですよね。

町が架空だと名産は無いわけで、残念ながら「関サバドリンク」は存在しません。

ネット上では「関サバドリンク」が気になる人も多いようです。

Yahoo!知恵袋ではこのような質問が投稿されていました。

この方は味が気になっているようですね!

確かに「サバの飲み物って・・・」と考えてもまったく想像できません(笑)

食感とか臭いとか気になります。

Twitterでも「関サバドリンク」は話題に挙がっています。

こんな風にちょっとした遊び心があるイチケイのカラスですが、この流れは木村拓哉さんが主演を務めたHEROに似てませんか?

それ以外にもHイチケイのカラスにはHEROとの共通点があり、パクリではないかという声も。

他にもリーガルハイや99.9といった人気ドラマに似てるという意見もあったので、コチラの記事でまとめてみました!

イコラブが関サバドリンクの紙パックジュースを開発してた?

存在しない関サバドリンクですが、実は指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループ・「=LOVE(イコラブ)」が開発していたことが判明しました!

時は少しさかのぼり2019年になりますが、産経新聞にも掲載されていました。

こちらはサイダーなので、紙パックではなく瓶のようですね。

JR大分駅の土産売り場などで関サバドリンクを購入できたようで、価格は253円(税込み)です。

現在も買えるかはわかりませんし、楽天市場などにもそのような商品はありませんでしたが、イチケイのカラスで話題になれば取り寄せ可能になるかもしれませんね!

怖いもの見たさでぜひ1度飲んでみたいです。

まとめ

今回は、ドラマ・イチケイのカラスに出てきた紙パックジュース、「関サバドリンク」が実在するのかを解説しました。

町名も架空だったので、商品も実在しないことがわかりましたね。

しかし、イコラブが開発していたこともわかり、今後ネット通販で簡単に買えるようになるかもしれません。

どんな味か気になるので、ぜひ飲んでみたいですよね!