0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

日清紡のクマは本物?ぬいぐるみ?CMに出演する熊がいる動物園はどこか調査

日清紡のCM(クマーシャル)に出てくる熊が、ぬいぐるみに人が入っているような動きをすると話題になっています。

見れば見るほど熊がぬいぐるみのように見えて面白いですよね!

しかし、このCMに出てくるクマは本物なのでしょうか?

今回は日清紡のCM(クマーシャル)に出演する熊が本物なのか、ぬいぐるみなのかを解説していきます。

日清紡のCM(クマーシャル)の熊は本物?ぬいぐるみ?

日清紡のCMに出てくる熊は本物です。

日清紡のホームページでCM情報を見てみると、熊の名前や動物園名が書いてあります。

さらに、動きは部分的に編集されていたり、CGであることも記載されています。

中に人間が入っているかのようなCMの動きは、映像技術が使われているんですね!

ちなみにCMに出ている熊の種類は、「マレーグマ」といいます。

この熊は日清紡のCMに出演しているマレーグマではないのですが、こいつもぬいぐるみみたいで人間臭さを感じますよね(笑)

それでは、日清紡のCMに本物の熊が出演していることがわかったところで、もう1度CM(ふみだす篇)を見てみてください。

本物の熊とわかってCMを見ても、本当はぬいぐるみではないのかと思っていしまいますよね!

Twitterでも日清紡のCMの熊が本物か疑うツイートがありました。

やはり日清紡のCMの熊の動きを見ると、中に人間が入ってるように思ってしまうんですね。

それでは、日清紡のCMに出てくる熊はどこかの動物園で見ることができるのでしょうか?

CM(クマーシャル)に出演する熊はどこの動物園にいる?

日清紡のCMに出演する熊は次の2つの動物園で見ることができるようです。

  • 天王寺動物園
  • 東山動植物園

なぜ複数の動物園で見れるのかというと、CMが3種類あるからです。

日清紡CMの熊① 天王寺動物園

動画は「おすわり篇」のCMで、天王寺動物園のマレーグマになります。最初に紹介したCM動画「ふみだす篇」も天王寺動物園の熊です。

天王寺動物園は大阪府大阪市天王寺区にある動物園で、なんでも日本で3番目に長い歴史を持つ動物園だそうです。

「ふみだす篇」のCMに出ている熊は「マーズ」という名前で、「おすわり篇」のCMに出演しているのは「マーズ」と「マーサ」という名前です。

日清紡CMの熊② 東山動植物園

次に、「ひきぬく篇」のCMに出演している熊は東山動植物園で見ることができます。

東山動植物園は愛知県名古屋市にある動物園です。

2017年の年間入場者数は日本国内で上野動物園の次に多く、その数はなんと約240万人だそうです。かなり人気の動物園ですね!

「ひきぬく篇」のCMに出演している熊は「マーチン」と「マー子」です。

どちらのCMに出演している熊も人間のような動きが面白いので、実際そのような動きをするのかを確かめたくなりますよね!

まとめ

今回は日清紡のCMに出演している熊が本物なのか、ぬいぐるみなのかを解説しました。

熊は本物で、一部映像技術で加工しているものの、実際に撮影していることがわかりましたね。

これらの熊は大阪府や愛知県の動物園にいますので、実際にCMのような動きをするのか確かめてみたいですよね!