0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

石原さとみはウミガメなの?それとも人魚?渚海音の正体は人間じゃない?

2021年4月14日から放送開始のドラマ・「恋はdeepに(恋ぷに)」が大人気ですね!

ドラマが進むにつれて、石原さとみさんが演じる主人公・渚海音の正体がどんどん気になっていきますよね!

ネットでは石原さとみさんの正体がウミガメなのか、人魚なのか、といろんな意見が飛び交っていますが、とりあえずは「人間じゃない」というのは共通認識のようです。

そこで今回はドラマ「恋はディープに(恋ぷに)」の石原さとみさんの秘密について、ネットやTwitter上で噂になっている説をまとめてみました。

恋はdeepにの石原さとみはウミガメなの?

まず一番有り得そうなのは、石原さとみさんがウミガメではないかという説です。

その根拠としては、ドラマの中でも石原さとみさんがドラマの第1話で「ウミガメはスマホのライトで産卵をやめてしまう」と言っていましたよね。

どうやら石原さとみさん演じる渚海音は、海洋生物の中でも特にウミガメが気になっている様子が見て取れます。

「恋はdeepに(恋プニ)」の中で、石原さとみさんがいられるのは3ヶ月らしいので、ウミガメになって海に帰ってしまわないといけないのかもしれません。

綾野剛さんが幼少期に助けたウミガメが恩返しにきたとしたら、「恋はdeepに」は浦島太郎の現代版リメイクか、となってしまいそうですが、流石に龍宮城は出てこないと思います(笑)

Twitterを見てみても石原さとみさん演じる渚海音がウミガメではないかという意見がありました!

Yahoo!知恵袋にも「恋はdeepに(恋ぷに)」の石原さとみさんがウミガメではないかと疑う声があります。

確かにレア感がないので、「石原さとみはウミガメ!」となったときにガッカリ感はあるかもしれませんね。

次に紹介する人魚の方がドラマとしては盛り上がるのかもしれません。

恋はdeepにの石原さとみは人魚なの?

次に石原さとみさんが人魚ではないか説です。

人魚説については特に「恋はdeep」の作中に伏線があるわけではないので、特に根拠はありません。

もし石原さとみさんの正体が人魚なら、現代版人魚姫ということで話題になりそうです!

しかしTwitterを見てみると、「石原さとみが人魚なら寒い」という意見も出ており、人魚説は賛否両論のようです。

もし石原さとみさんの正体が人魚だったとして、その秘密がバレるときにドラマでどのように表現されるかは興味深いところです。

しかし、確かに石原さとみさんが人魚だった場合、ドラマの設定に少し引いてしまうかもしれませんね(笑)

「恋はdeepに」で石原さとみさんの正体がネットやTwitterで騒がれているのは、渚海音が海の生き物と会話ができるからですよね。

石原さとみさんが家で飼っているウツボや魚とももちろん会話をするのですが、その声優さんも話題になっています!

こちらで海の生き物の声を担当している声優さんについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

まとめ 「恋はdeepに」の石原さとみは人間じゃない

今回はドラマ「恋はdeepに」の石原さとみさんの正体が何なのか、ネットやTwitterで騒がれている意見を紹介しました。

石原さとみさんの正体は大きく分けて、ウミガメ説と人魚説の2つがあることがわかりました。

色々な意見がありつつも、共通しているのは「恋ぷにの石原さとみは人間じゃない」ってことでしょうか。

ドラマはまだまだ序盤なので、これから新たに「石原さとみの正体候補」が出てくるかもしれません。

このように観るのもドラマ「恋はdeepに」の楽しみ方の1つですね!