0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

箕輪悦子(おちょやん)のモデルは誰?実在するの?原節子や高峰秀子が元ネタか

2021年4月26日に放送されたNHK朝ドラ・おちょやんの101話で、ベテラン女優・箕輪悦子役の天海祐希さんがポスター出演して話題になっています。

ドラマ中に「箕輪悦子」と名前が出る度に天海祐希さんの写真がアップで映る演出にはおもわず笑ってしまいましたよね。

そんな天海祐希さんが扮する箕輪悦子ですが、モデルは誰なのでしょうか。

箕輪悦子のモデルについて世間の声をまとめてみました。

おちょやん・箕輪悦子のモデルは誰?実在するの?原節子や高峰秀子が元ネタか

天海祐希さん扮する箕輪悦子のモデルは、次の2人が有力ではという声がありました。

  • 原節子
  • 高峰秀子さん

ちなみに、箕輪悦子がステキな笑顔で映るポスターはこちらの画像です。

箕輪悦子のモデル候補① 原節子

まずは原節子さんです。

上の画像は原節子さん主演の映画「白雪先生と子共たち」(1950年)のポスターです。

こちらも髪型や服の雰囲気が箕輪悦子と似ているように思います。

原節子さんは、「永遠の処女」と呼ばれて戦前から戦後にかけて活動した女優で、日本映画の黄金時代を体現した人です。

43歳(1963年)の若さでに女優業を引退し、2015年に死去するまで隠遁生活を送っていたそうです。

隠居生活は50年以上になる計算なので、人生の半分以上引きこもっていたんですね(笑)

Twitterでは、半信半疑ながらも原節子さんっぽいという意見がありました。

また、レビューサイトでも原節子さんを推す声がありました。

箕輪悦子のモデル候補② 高峰秀子

次に、高峰秀子さんです。

こちらは高峰秀子さん主演の映画「二十四の瞳」(1952年)のポスターです。

箕輪悦子と高峰秀子さんの服装や髪型が似てる気がしませんか?

高峰秀子さんは、「デコちゃん」の愛称で親しまれた女優でした。

子役の頃から活躍しており、大人になっても人気は変わらず、戦前・戦後を通じて半世紀にわたり日本映画界で活躍した女優の1人です。

Twitterでは後ほど紹介する原節子さんよりは、高峰秀子さんの方が箕輪悦子のモデルではないかという声もありました。

「二十四の瞳」の高峰秀子さんのポスターが箕輪悦子とそっくりな気がします。

ミヤコ蝶々・田中絹代・森光子・京マチ子の声も

その他には

  • ミヤコ蝶々
  • 田中絹代
  • 森光子
  • 京マチ子

といった女優の名前が挙がっていました。

おちょやんの制作サイドが公表していないので正解はわからないのですが、想像が膨らんで面白いですよね!

おちょやんで天海祐希がポスター出演で話題に|世間の反応

天海祐希さんが箕輪悦子役でポスター出演したのは、視聴者にはサプライズだったのですが、世間はどのような反応だったのでしょうか。

Twitterを見てみると、

  • 箕輪悦子の名前が出るたびにポスターのアップの演出が良かった
  • 天海祐希さんの笑顔が輝いていた
  • 天海祐希さんの笑顔がだんだん面白くなってくる

といった意見がありました。

最初は天海祐希さんと気付かなくても何度もアップに映ると「ハッ」と気づく人もいたようですね。

まとめ

今回はおちょやんの第101話にポスター出演した天海祐希さんが扮する箕輪悦子にモデルはいたのかを解説しました。

公式発表がないのですが、

  • 高峰秀子さん
  • 原節子

が有力だと思います。

天海祐希さんはポスター出演だけなのか、それとも今後セリフがあるのか楽しみですよね!