0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

田村正和はタバコを吸ってたの?病気になったのは喫煙者だったから?

2021年5月18日に、俳優の田村正和さんが死去されたと報道があり話題になっています。

「眠狂四郎」や「古畑任三郎」のドラマで大人気だった俳優が亡くなり、また1つの時代が終わった感じがして寂しいですよね。

そんな田村正和さんですが、ここ数年は事実上引退しており、2019年の取材では心臓の手術をしていたことも明かしていました。

心臓の病気は煙草が原因とも聞きますが、実際、田村正和さんはヘビースモーカーだったのでしょうか。

今回は田村正和さんがたばこを吸う喫煙者だったのか解説をしていきます。

田村正和はタバコを吸ってたの?

田村正和さんは若い頃はタバコを吸っていたと思います。

こちらは若い頃の田村正和さんが写るカレンダー(多分1970年代)です。

田村正和さんがタバコを吸っていますよね。

令和の時代にタバコを吸う写真をカレンダーに使用することはありえないので時代を感じますが、カレンダーの写真なので、なるべく田村正和さんのプライベートに近づけると思います。

また、Twitterにも田村正和さんがかつてタバコを吸っていたという情報がありました。

なので、20代、30代の頃の田村正和さんはタバコを吸っていたのではないでしょうか。

また、田村正和さんはドラマの中ではタバコを吸っていたことがあります。

こちらは1994年に放送されていたドラマ・古畑任三郎のワンシーンです。

ストッキングを被りながらタバコを吸う田村正和さんですが、かなり有名なシーンなので、懐かしいと感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、ドラマの中での喫煙なので、50代の頃に田村正和さんがプライベートでもタバコを吸っていたとは限りませんよね。

そんな田村正和さんの遺作となったのは「眠狂四郎 The FInal」ですが、田村正和さんの声がかすれて聞こえづらいといった声がありました。

その原因をコチラの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

田村正和の病気になったのは喫煙者だったから?

田村正和さんがもし若い頃にタバコを吸っていたとしたら、病気の原因はタバコにあったのかもしれません。

田村正和さんが抱えていた病気は、冠動脈心疾患だったと2019年の女性自身の取材で明らかになっています。

10年以上前から田村さんは、心臓に病を抱えていました。冠動脈性心疾患という、心臓に血液を送る冠動脈が狭くなったり、ふさがってしまう病気です。

引用元:女性自身

冠動脈性心疾患とタバコの因果関係はあるとされており、喫煙していると疾患リスクが喫煙していない人に比べて、3倍近くも高くなるという研究データもあります。

もちろん、タバコを吸っていない人も冠動脈性心疾患になる可能性はあるので、喫煙のみに原因があったとは言えないと思います。

田村正和の死に対する世間の反応

それでは、田村正和さんの死に対する世間の反応を見てみましょう

Twitterでは、

  • 昭和のスターの死去は寂しい
  • もう1度ドラマで見たかった
  • 77歳は若すぎる

といった田村正和さんの逝去を惜しむ声が多くツイートされていました。

まとめ

今回は俳優の田村正和さんがタバコを吸っていたのかを解説しました。

田村正和さんはおそらく若い頃タバコを吸っていたと思いますが、それが病気に影響したのかは一概には断言できません。

77歳の若さで亡くなった田村正和さんのご冥福をお祈りいたします。

 

田村正和さんについてもっと知りたい場合はコチラの記事もどうぞ!

・田村正和さんさんが創価学会の信者だったのかを知りたい方はコチラ