0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

田村正和は創価学会の信者だった?同姓同名の幹部がいたって本当?

2021年5月18日、俳優の田村正和さんが亡くなったニュースが飛び込んできて話題になっています。

田村正和さんは最近テレビには出ていなかったので心配でしたが、訃報を聞くと悲しくなりますよね。

そんな田村正和さん、創価学会員で宗教をしていたのではないかと噂もありました。

実際にヤフー知恵袋ではこのような質問もあります。

そこで今回は、田村正和さんが本当に創価学会に入っていたのかを解説していきます。

田村正和は創価学会の信者だった?

田村正和さんは創価学会の信者ではありません。

こちらは2005年に発売された週刊誌・週刊現代の創価学会に関する特集ページです。

この特集は、当時週刊現代の編集部が数10ページに渡る創価学会の会員に関する資料から作成したものだそうです。

この特集の中には田村正和さんの名前が創価学会員の候補として名前は出てくるものの、結果は「関係なし」。

週刊現代は創価学会への問い合わせもしているようで、その回答が「創価学会とは関係ありません」とのことだったそうです。

ただし、田村正和さんが創価学会と全くの無縁ということはなさそうです。

週刊現代の特集によると、田村正和さんの奥さんの父親、つまり田村正和さんの義理の父親が創価学会に入会していたようです。

そのため、1990年代の前半頃田村正和さんは契約料7500万円で、創価学会の貸し切りで舞台を演じたこともあるといいます。

しかし、田村正和さん自身が創価学会に入会していたという事実はないようです。

同姓同名の幹部がいたって本当?

田村正和さんが創価学会に入会していたという噂が広まったのは、創価学会に同姓同名の幹部がいたからかもしれません。

これは裏付ける証拠がないのですが、ヤフー知恵袋の質問の回答にこのようなものがありました。

この手の質問はいくつか挙がっているのですが、他の回答にも

と田村正和さんという創価学会の幹部がいたという回答が複数ありました。

このようにいくつか同じような回答があると、信憑性が高い情報なのではないでしょうか。

まとめ

今回は俳優の田村正和さんが、創価学会に入会していたのかを解説しました。

田村正和さんは2005年の週刊現代の取材によると創価学会員ではありませんが、田村正和さんの義理の父親が創価学会の信者だったということです。

仮に田村正和さんが創価学会の信者だとしても、それは個人の宗教の自由です。

今は、田村正和さんが亡くなったことにご冥福をお祈りしたいと思います。

 

田村正和さんのことをもっと知りたい場合は、コチラの記事もぜひオススメです!

・田村正和さんの病気のことや引退理由についてはコチラ

・田村正和さんがタバコを吸っていたのかを知りたい方はコチラ