0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【彼女はキレイだった】日本版が最悪!リメイク版がいやだと言われる理由はなぜ?

2021年7月6日から始まったドラマ、「彼女はキレイだった」が話題になっています。

韓国版はとっても面白くて最高だったので、日本バージョンも期待したいですよね!

しかし、フタを開けてみると韓国版を知っているファンからは、「ひどい」「最悪」と言った評価がされていたようです。

そこで、今回は「彼女は綺麗だった」の日本版を見たファンの生の声や、なぜ最悪と言わるのかを解説していきます。

ドラマ「彼女はキレイだった」の日本版が最悪でひどい!世間の反応は?

まずは、ドラマ「彼女はキレイだった」第1話を見たファンが、どのように思ったのか紹介していきます。

Twitterでは

  •  韓国版が良すぎて見てられない
  •  韓国ドラマをリメイクしてもいいことがない
  •  配役が納得できない!

といった声がありました。

韓国はドラマに限らず、芸能の分野はクオリティが高いので、それに慣れて目が肥えてしまったファンにとって、今回のドラマは物足りなく感じてしまったのかもしれません。

それでは、次に「彼女はキレイだった」のどのようなところが「ひどい!」という感想になってしまったのかを紹介していきます。

「彼女はキレイだった」のリメイク版が最悪と言われる理由はハリ役のせい?

「彼女はキレイだった」の日本版が最悪と言われている理由はいくつかありますが、その中でもミン・ハリ役がひどいという意見が非常に多かったです。

韓国版のハリはコ・ジュニさんで、ショートヘアが似合う美人な女優さんですよね。

一方、日本版でハリ役を務めるのは佐久間由衣さんです。

佐久間由衣さんもショートヘアが似合う素晴らしい女優さんですが、少し顔つきが優しくて、ハリ役にはちょっと合わないと感じる人が多いのではないでしょうか

また、佐久間由衣さんが若すぎる、というのも違和感の原因かもしれません。

コ・ジュニさんは2021年7月時点で35歳、佐久間由衣さんは26歳です。ほぼ10歳も離れているんですね。

なので、佐久間由衣さんが演じるハリは少し幼さがあり、「男性をとっかえひっかえして遊んでいる」というイメージが持てないというのが正直な印象です。

しかし、日本版の「彼女はキレイだった」は韓国版に比べてキャスト全体の年齢が若くなっています。

例えば、主役のパク・ソジュンさんは32歳に対して中島健人さんは27歳、ヒロイン役のファン・ジウムさんは36歳、対して小芝風花さんは24歳です。(2021年7月時点)

なので、韓国版と日本版の「彼女はキレイだった」は別物と思ってドラマを見れば、「最悪!」といった評価にならないのかもしれませんね。

ハリ役は誰が良かった?

最も批判を集めたハリ役のキャスティングでしたが、それでは誰が適任だったのでしょうか。

Twitterでファンの声を再び聞いてみると、

  • 池田エライザ
  • 今田美桜
  • 新木優子

を推す声がありました。

・池田エライザ

・今田美桜

・池田エライザ

確かにこの3人であれば佐久間由衣さんよりは「男と遊んでいる」ようなイメージがあっていいかもしれませんね。

個人的には、長澤まさみさんとか吉瀬美智子さんがショートヘアが似合ってて合っているのではないかと思いましたが、年齢を考えると難しいキャスティングですね(笑)

しかし、繰り返しにはなってしまいますが、「彼女はキレイだった」の日本版は韓国版とは違いますので、佐久間由衣さんは佐久間由衣さんのハリ役を作り上げてほしいと思います。

ドラマが最終回を迎える頃には、「日本版のハリ=佐久間由衣」となっているといいですね。

「彼女はキレイだった」日本版が面白いという評価もある!

もちろん、「彼女はキレイだった]の日本バージョンが面白いという声もあります!

韓国版を見た人は、日本版との違いを比べてみると、新しい発見があって面白いかもしれませんね!

「彼女はキレイだった」の原作はどこで読めるの?

ドラマを見た人の中には「原作も見てみたい!」と思う人がいると思います。

「彼女はキレイだった」の原作は韓国の漫画ですが、日本語版を読めるのは漫画アプリ「めちゃコミック」です。

現在、7話まで配信されており1話目が無料なので、試しに読んでみてはいかがでしょうか。

こちらのリンクから「彼女はキレイだった」のページに飛ぶことができます。

>>https://sp.comics.mecha.cc/books/143492

まとめ

今回は、ドラマ「彼女はキレイだった」の日本版がひどいといわれていることについて解説をしました。

中でも佐久間由衣さんとハリのイメージが合わない、と思っている人が多かったです。

しかし、「彼女はキレイだった」の日本版は韓国版よりもキャスト全体の年齢が若いので、少し違和感があっても仕方のないことだと思います。

ドラマ「彼女はキレイだった」はまだ始まったばかりなので、物語が進むにつれて違和感もなくなっていくのかもしれませんね。