0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【山寺宏一(山ちゃん)】擬音ものまねレパートリーが豊富!キャラ七変化も【動画】

2021年2月23日に七色の声を持つと言われている声優・山寺宏一さん(山ちゃん)が「林修の今でしょ!講座 特別編 声優はスゴいんだ!今、声優でしょ!3時間SP」に出演します。

山寺宏一さん(山ちゃん)といえば、あらゆる作品でキャラクターを演じている、まさにアニメ界のレジェンドですよね!

そんな山寺宏一さん、今でしょ講座では、擬音のものまねレパートリー(動物の鳴き声、サイレン、スマホのバイブ音、尺八など)を披露したり、複数役(10個のキャラクター)を演じ分けるテクニックを披露するそうです。

そこで今回は山寺宏一さん(山ちゃん)のプロの技を動画を交えて紹介していきたいと思います。

山寺宏一(山ちゃん)の擬音ものまねレパートリーが豊富!(動画あり)

まずはこちらが山寺宏一(山ちゃん)の擬音ものまねの動画です。

動画で演じている擬音

  • エレベーターの音声
  • スマホのバイブ音
  • 猫がご飯を食べる音
  • トランペット
  • ホルン
  • 尺八
  • 動物(サル、馬、ゾウ、ハト、トノサマガエル、ウシガエル、カラス、犬)の鳴き声
  • いびき

なぜ山寺宏一さん(山ちゃん)がこれほど擬音のものまねが上手い理由は、動画内で「天性の耳を持っているから」と分析されています。

山寺宏一さん(山ちゃん)は聞いた音を再現できる能力に長けており、話を聞いていた同じ声優の三ツ矢雄二さんや関智一さんも、驚きを隠せないようでした。

山寺宏一(山ちゃん)のキャラ七変化の演じ分けも天才的(動画あり)

続いて、山寺宏一さん(やまちゃん)が瞬時に様々なキャラクターの声を演じ分ける動画です。

動画で演じているキャラクター

  • めいけんチーズ(アンパンマン)
  • 加持リョウジ(新世紀エヴァンゲリオン)
  • カバお(アンパンマン)
  • 銭形警部(ルパン三世)
  • 響良牙(らんま1/2)
  • Pちゃん(らんま1/2)
  • 呪泉郷案内人(らんま1/2)
  • ジャムおじさん(アンパンマン)
  • ゾロリ(かいけつゾロリ)
  • ジム・キャリー(マスク)
  • エディー・マーフィー(ビバリーヒルズ・コップ)
  • ヤッターワン(ヤッターマン)
  • かまめしどん(アンパンマン)

他の声優さんがこのコーナーに挑戦するときは、4キャラクターくらいしかやらないようですが、山寺宏一さん(山ちゃん)はなんと13キャラクターも演じ分けています。

瞬時に色々な声が出せるはもちろん、セリフまでとっさに出てくるのはまさに神業ですよね!

まとめ

今回は山寺宏一さん(山ちゃん)の擬音ものまねレパートリーの豊富さと、13キャラクターにも及ぶキャラクターの演じ分けを動画を交えて紹介してきました。

アニメ界になくてはならない存在となっている山寺宏一さん(山ちゃん)。今後も様々なキャラクターを演じて、視聴者を楽しませてくれるはずです。