0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

森下千里と森高千里の名前が似てる!選挙で書き間違えるとどうなる?

2021年に行われる衆議院議員選挙で、宮城5区の公認候補に元タレントの森下千里さんが指名されたとして話題になっています。

森下千里さんは2019年に芸能界を引退していましたが、選挙に出るとは驚きですよね!

しかし、今回のニュースは「森下千里」と「森高千里」が紛らわしい、と別の意味でも盛り上がっています。

そこで今回は世間ではどのような反応があったのか、また、投票用紙に「森高千里」と書いてしまった場合は無効投票になるのかを解説していきたいと思います。

森下千里と森高千里の名前が似てる!の声は昔からあった

実は森下千里さんと森高千里さんが似ていて紛らわしい!と思われているのは、今に始まったことではないようです。

例えば2014年投稿のYahoo!知恵袋にも同様の質問が挙がっていました。

名前を変えて欲しいというのはいくらなんでも森下千里さんがかわいそうですが、中には森高千里さんに便乗したという意見も当時はありました。

しかし、「森下千里」は本名のようですからどうしようもないですよね。

そして、今回森下千里さんが選挙に出る方針というニュースを受けて、やはり森高千里さんが選挙に出ると思ってしまった人が続出したようです。

Twitterの声にもありましたが、選挙のときに「森高千里」と書いてしまう人は多そうですよね。

もし間違えて書いてしまったら無効投票になってしまうのでしょうか。

森下千里の名前を「森高千里」に書き間違えると無効投票になる?

今回の場合、名前を書き間違えてもおそらく無効投票にはならないと思います。

選挙の名前の書き間違えについては、このように取り扱われるようです。

選挙管理委員会では、開票が始まる前までに、あらかじめ予想される書き間違いなどの票の有効・無効の判断の基準を各開票所に通知しておきます。

引用元:大越行政法務事務所

「森下千里」と「森高千里」が似ているのはニュースにもなっていますし、選挙管理委員会も十分予想できるはずです。

ちなみに2019年4月21日開票の千葉県勝浦市議選では、同姓同名の人が立候補したことがあります。

そのときは、なんと住所でどちらの候補かを判断したそうですよ!

森下千里さんのケースは、森高千里さんが立候補しないのでそんな珍事にはなりませんが、選挙には色々なトラブルがありますね。

まとめ

今回は、森下千里さんが衆議院議員選挙に立候補した場合に名前を書き間違えて「森高千里」と書いたらどうなるのか、ということについて解説をしました。

おそらく名前を書き間違えても有効投票になると思いますが、投票される方は気をつけて投票してくださいね。