0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

三遊亭遊子とは何者?経歴・プロフィールまとめ|マラソンが速い理由はなぜ?

2021年3月27日に放送された「オールスター感謝祭」のマラソンで、三遊亭遊子さんが優勝して話題になっています。

三遊亭遊子さんの名前を初めて聞いた方も多いようです。正直「誰?」って思ってしまいますよね!

そこで今回は三遊亭遊子さんの経歴やプロフィールをまとめましたので紹介したいと思います。

また、三遊亭遊子さんが、なぜマラソンが速いのかも理由を解説していきます。

三遊亭遊子とは何者?経歴・プロフィールまとめ

まずは、三遊亭遊子さんのプロフィールです。

三遊亭遊子プロフィール

  • 本名:保坂勇樹(ほさかゆうき)
  • 生年月日:1988年7月19日
  • 出身地:東京都東久留米市
  • 血液型:O型
  • 所属:ゴールデンミュージックプロモーション
  • 趣味:油絵、水彩画、読書、パスケットボール
  • 職業:落語家

まず、「三遊亭遊子」という名前から女性だと勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、男性です。

三遊亭遊子さんは大阪芸術大学を卒業後、2012年に三遊亭遊三さんに弟子入りをしています。

弟子入り当初は、「三遊亭遊松」の名前で活動をしていたそうです。

現在の三遊亭遊子になったのは、2016年に二ツ目に昇進してからです。(落語会には前座→二ツ目→真打ちといった身分制度があります)

三遊亭遊子さんの活動の幅は落語だけにとどまらず、「不思議の国deアリス」の舞台に出演するなど、役者としても活躍をしています。

さらに、2021年3月27日に放送されたオールスター感謝祭のマラソンで、東京オリンピック女子10000m代表の新谷仁美選手に、見事勝利して優勝に輝きました。

ハンデをもらっているとはいえ、トップアスリートに勝ったのはすごいですよね。

新谷仁美選手がとても悔しそうなのが印象的です。

三遊亭遊子はマラソンが速い理由はなぜ?

三遊亭遊子さんはなぜマラソンが速いのでしょうか。

その理由は、普段からトレーニングをしているからです。

特に2020年4月からステイホームが始まると、三遊亭遊子さんはこんなメニュを毎日やっていたようです。

トレーニングの内容

  • シンプル腕立て50回
  • 裏腕立て60回
  • 椅子に足を乗せて腕立て50回
  • 腹筋200回
  • YouTuberの動画を見ながら背筋トレーニング
  • 6km以上のマラソン

これを毎日やるのはかなり大変ですよね。

そんな三遊亭遊子さんは、10kmの距離を38分代で走れるようです。

ちなみに、男性の平均タイムは60分ほどなので、かなり速いタイムであることがわかりますよね。

厳しいトレーニングに裏付けされたマラソンの実力があれば、オールスター感謝祭のマラソン大会で優勝してもまったく不思議ではないですよね。

まとめ

今回は三遊亭遊子さんの経歴やプロフィールについて解説をしました。

これから三遊亭遊子さんをテレビで見る機会が増えるかもしれませんので、その活躍から目が離せませんね!