0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【すみだかほ】子供が亡くなった理由は?なぜ今娘が死んだことを報告したの?

2021年4月9日、YouTuberのすみだかほさんがインスタグラムに投稿し、2019年12月に子どもが亡くなっていたことを発表しました。

すみだかほさんのインスタグラムによると2019年春に子供が産まれているので、生後8ヶ月くらいで娘を亡くされているんですね。

インスタグラムでは娘の死因を公表していないので、亡くなった原因が病気なのか事故なのか気になる人も多いようです。

そこで今回はすみだかほさんの子供が死亡した理由について解説をしていきたいと思います。

そして、なぜ今になって子どもが亡くなったことを公表したのかも紹介していきます。

すみだかほの子供(娘)が亡くなった理由(死因)はSIDS?

すみだかほさんの子供の死因は、SIDSか不慮の事故ではないかと思います。

すみだかほさんは子供の死因を明らかにしていませんが、1歳に満たない子の死因の多くは厚生労働省によると次のとおりです。

ちなみに原因の後ろの「%」は0歳児の死亡率です。

  1. 先天奇形,変形及び染色体異常 35.1%
  2. 周産期に特異的な呼吸障害等 14.1%
  3. 乳幼児突然死症候群(SIDS) 5.7%
  4. 不慮の事故 4.9%
  5. 胎児及び新生児の出血性障害等 3.9%

この中で最も耳にするのは死亡率3位の「乳幼児突然死症候群(SIDS)」だと思います。

すやすやと眠っていた乳児が突然息をしなくなった、といったニュースが一時期流れていたこともありますよね。

SIDSと不慮の事故と合わせれば0歳児の死亡原因の10%になるので、どちらかが原因でも不思議ではないと思います。

また、この中で最も0歳児の死亡原因で多いのは、先天奇形ですがこれは可能性としては低いと思います。

というのも、すみだかほさんは産まれた子供の写真をインスタグラムに公表しています。

これは個人的な意見になってしまいますが、もし先天奇形などがあればこのように子供の写真をSNSに投稿しないのではないかと思います。

同じ理由で死亡率2位の呼吸障害や5位の出血性障害も、すみだかほさんの子供の死因の可能性は低いのではないでしょうか。

すみだかほは子供(娘)が死んだことを今になって報告した理由はなぜ?

すみだかほさんが子供の死亡を今になって報告した理由は、子供が亡くなって1周期を迎えて気持ちの整理がついたからです。

これはすみだかほさんがインスタグラムの投稿で語っていることです。

すみだかほさんの子供が亡くなったと報告されたインスタグラムの投稿の全文はこのようになっています。

自殺を考えていたことをほのめしており、すみだかほさんが子供を亡くしたときの精神状態はかなり不安定だったことがわかりますよね。

すみだかほさんの子供が亡くなったのは2019年12月なので、死亡からファンへの報告まで約1年半ほど間が空いています。

そのことを疑問に思った人も中にはいるようです。

いろいろと詮索したいことはあると思いますが、すみだかほさんは子供の死を乗り越えて前向きに生きることを選択されたので、彼女の今後の活動を温かい目で見守りたいですよね。

まとめ

今回は、YouTuberすみだかほさんの子供の死因について解説をしました。

すみだかほさんのインスタグラムで亡くなった原因は明らかにされていませんが、SIDSや不慮の事故が可能性としては高いと思います。

子供の死を受け止めてこれから新たな活動を始めるすみだかほさんを応援していきたいと思います。