0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

滝口ひかりがdropを辞めた理由は?脱退の真相は妹・滝口きららではないの?

2021年4月14日放送の「今夜くらべてみました(今くら)」にアイドルグループ・ゑんらのメンバーである滝口ひかりさんが出演しますね。

滝口ひかりさんといえば「2000年に一人の美少女」と言われたことで有名ですよね!

そんな滝口ひかりさんはゑんらに所属する前、2014年から2017年の間にアイドルグループ・dropに所属していました。

今回は、滝口ひかりさんがdropを脱退した本当の理由がわかりましたので解説をしていきたいと思います。

滝口ひかりがアイドルグループ・dropを辞めた理由は?

滝口ひかりさんがアイドルグループ・dropを辞めた本当の理由は、将来の自分の道を自分で開いていきたいと思ったからです。

滝口ひかりさんはdropに所属していたとき、

私の居場所はここじゃない、自分で道を開きたい

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/018991.html

と思っていたそうです。

というのも滝口ひかりさんは自身の人生を2・3年という短い期間ではなく、20年・30年というスパンで考えていました。

数十年後の自分がどうなっているのかを思い描いたとき、今のままではいけないと危機感を持ったんですね。

dropに所属していたとき滝口ひかりさんは20歳前後でしたが、その年齢で自分の人生を長い目で見れるのは本当に立派だと思います。

ちなみに、プロデューサーに「10年後、20年後、私(滝口ひかりさん)は何をしていると思いますか?」と聞いたところ、「結婚していると思います」という答えが返ってきたそうです。

この回答を聞いて滝口ひかりさんは、「dropは自分の面倒を見てくれるわけではない!」ということがわかり、脱退の意思をより固くしたそうです。

dropを脱退した滝口ひかりさんですが、実は実家がめちゃくちゃ貧乏で、辞めるためにかなりの覚悟が必要だったと思います。

滝口ひかりさんの実家は、お風呂にシャワーが付いていないアパートなのですが、そんなお風呂を興味本位で見たくありませんか?

滅多に見れるものでは無いと思いますので、ぜひコチラの記事をご覧ください。

滝口ひかりdrop脱退の真相は妹・滝口きららではなかった?

滝口ひかりさんがdropを卒業した2017年、彼女はグループ脱退の理由を別のアイドルグループに所属していた妹・滝口きららさんのバックアップをしたいとインタビューで答えていました。

しかし、実際には滝口ひかりさんは芸能界に疲れていたようです。

滝口ひかりさんはdropを辞めた後の1ヶ月間、タレントを続けるか悩みながらNetflixやアマゾンプライムで映画を見る日々を送っていたそうす。

drop卒業後の滝口ひかりさんは、あまり滝口きららさんのバックアップをしようとする姿勢がみられないですよね。

しかし滝口ひかりさんが妹のバックアップをすると言ったのは決してウソではなく、drop卒業前は本当にそのように思っていた可能性もあります。

drop卒業後、滝口ひかりさんの緊張の糸が切れてしまい、何をするのも面倒くさくなってしまったというのが真相なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、滝口ひかりさんがかつて所属していたアイドルグループ・dropを辞めた理由について解説をしました。

滝口ひかりさんが長い目でで自分の人生を見たときに、dropが自分の居場所ではないと思ったのが真相でした。

20代とは思えないしっかりとした考えを持っている滝口ひかりさん、今後のゑんらでの活躍も楽しみですよね。