0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

葛城ユキはタバコ吸ってたの?ハスキーな声は喫煙のせい?

2021年4月26日、歌手の葛城ユキさんが原発性腹膜がんであることを発表して話題になっています。

葛城ユキさんといえばハスキーボイスで歌う「ボヘミアン」がカッコいいですよね!

そんな葛城ユキさんですが、ヘビースモーカーだったという噂もあり、タバコでハスキーボイスを手に入れたという話もあります。

そこで、今回は歌手の葛城ユキさんが、本当にタバコを吸う喫煙者だったのかを解説していきます。

葛城ユキはタバコ吸ってたの?ハスキーな声は喫煙のせい?

葛城ユキさんはタバコを吸っていました。

こちらの「ボヘミアン」を歌う動画でもお馴染みとなっている葛城ユキさんの「ハスキーボイス」は、実は意図的に声を潰して手に入れたものだそうです。

サンスポの記事によると、葛城ユキさんの声はこのように作られたそうです。

持ち前のハスキーボイスは酒とたばこで喉をつぶして完成させた逸話がある

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7336c7801c84349b2de92b889a7294b0e0ef927

歌手として食べていくには、自分の声を潰すくらいの覚悟が必要なんですね・・・

ちなみに葛城ユキさんは自身の声をハスキーだとは思っていないようで、次のように語っています。

楽曲のイメージや歌詞とメロディによって表現の仕方を変えていて。

引用元:https://smart-flash.jp/showbiz/20134

ただし、葛城ユキさんはタバコを止めてからかなりの年月が経っているようです。

タバコを止めた葛城ユキさんですが、お酒は相変わらず大好きだそうで、今でもビールを1日10本空けるときがあるそうです。

ビールがビンなのか缶なのかわかりませんが、どちらにせよ葛城ユキさんは飲みすぎです。

今回癌になったのも、健康管理に問題があったのかもしれません。

葛城ユキさんが喉を潰して今のハスキーボイスを手に入れたことは、Twitterを見てみると知っている人もかなりいました。

葛城ユキのガンはどんな状態?

現在葛城ユキさんのガの進行度は5段階ある内のステージ4です。

葛城ユキさんが闘病中の癌は、原発性腹膜がんという卵巣ガンの仲間です。

さらに葛城ユキさんには、ガンのが肺への転移も見られています。

葛城ユキさんは71歳とまだまだ若いので、ぜひ今はゆっくり休んで治療に専念して、「ボヘミアン」を聞かせてほしいですよね!

葛城ユキが癌になったことに対する世間の反応

それでは葛城ユキさんが癌になったことに対しる世間の反応をみていきましょう!

Twitterを見てみると

  • 完治してパワフルな歌を歌ってほしい
  • 治ると信じている
  • 葛城ユキが心配

といった意見がありました。

まとめ

今回は歌手の葛城ユキさんがタバコを吸っていたのか、ハスキーボイスは生まれつきなのかを解説してきました。

葛城ユキさんは、昔タバコと酒で喉を潰してハスキーボイスを手に入れたという逸話があり、かつては喫煙者であることがわかりました。

葛城ユキさんにはゆっくり病院で治療していただき、また元気に「ボヘミアン」を歌う姿を見せてほしいと思います。