0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【YOASOBI】「夜に駆ける」MVの規制はなぜ?YouTubeの「攻撃的または不適切な内容」とは?

2021年5月30日、YouTubeのYOASOBI(ヨアソビ)のデビュー曲「夜に駆ける」のMV視聴に、規制がかけられていることが判明して話題になっています。

今まで「夜に駆ける」のMVはYouTubeで普通に見れていたので、規制がかかった理由が気になりますよね!

そこで今回はYOASOBIの「夜に駆ける」のPVが、YouTube上で規制がかかってしまった理由について解説をしていきます。

現在(2021ねん5月30日時点)、YouTubeでYOASOBIの「夜に駆ける」のMVを閲覧しようとすると、下の画像のようなメッセージが表示されます。(「理解した上で続行する」を選べばMVを見ることができます)

【YOASOBI】「夜に駆ける」MVの規制はなぜ?YouTubeの「攻撃的または不適切な内容」とは?

YouTubeでYOASOBIの「夜に駆ける」のMVに規制がかかってしまった理由は、この曲が「自殺」を暗示している歌だからだと思います。

つまり、YouTubeに出てくるメッセージ「攻撃的または不適切な内容」とは、自殺を連想する曲であるため、特に未成年には不適切だということではないでしょうか。

YOASOBIの曲は小説が元になっていることをご存知の方も多いと思います。

そして、YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」は「タナトスの誘惑」という小説が原作になっています。

小説のタイトルに出てくる「タナトス」とはギリシャ神話の死神で、精神科医フロイトの精神分析用語では、「死への誘惑」という意味を持っています。

「死への誘=自殺」の連想はたやすいですよね。

実際のMVでも女性が建物の屋上から飛び降りていますし、YouTubeは多感な未成年への視聴を制限するために今回の措置をとったのだと思います。

しかし、なぜ今になってYouTubeが「夜に駆ける」のMVに規制をかけたのかはわかりません。

YOASOBIの公式Twitterによると、現在Googleと話し合いをしているとのことで、もしかすると規制が解除される可能性もありそうですね。

YOASOBIの「夜に駆ける」の規制に対する世間の反応

それではYOASOBIのの「夜に駆ける」の規制に対する世間の反応を紹介していきます。

Twitterでは、

  • NHKは生放送でMV流してたけど
  • 自殺に肯定的な歌だから規制されたのかな
  • もっと規制するべき歌があると思う

といった意見がありました。

確かに、今更なんで「夜に駆ける」だけ規制がかかるのかは疑問なので、Googleの見解をぜひ伺ってみたいですよね。

まとめ

今回は、YOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」のMVがYouTube上で規制をかけられている理由について解説をしました。

正式な発表はされていませんが、おそらく「夜に駆ける」の内容が自殺を連想させるものなので、未成年への視聴制限が行われたものと思います。

今後、「夜に駆ける」の規制が緩和されるのか注目していきたいと思います。