0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

脳みそ夫は現在何してる?「終わった」と言われてからの活動をまとめてみた

2021年8月26日、日本テレビの情報番組「スッキリ」でMCの加藤浩次さんが、2021年3月に番組内のアイヌの差別発言について改めて謝罪をして話題になっています。

そのときにアイヌに関するギャグをしてしまったのがお笑い芸人の「脳みそ夫」さんです。

あれから半年が経とうとしていますが、脳みそ夫さんは今現在何をしているのか心配ですよね。

そこで今回は、アイヌの差別騒動の後の脳みそ夫さんの活動についてまとめてみました。

脳みそ夫は現在(騒動後)何してる?

脳みそ夫さんのアイヌの差別騒動後の活動をまとめてみました。

調べてみると騒動から1ヶ月ほど自粛期間を置いた後は芸人の活動を再開させているようです。

なので脳みそ夫さんを心配されていた方は安心してくださいね!

脳みそ夫の活動① ライブ

現在脳みそ夫さんは所属会社タイタンが主催するライブ「タイタンライブレア」に、月1~2回の頻度で出演されています。

騒動があった3月12日から約1ヶ月間ライブには出演していませんでしたが、脳みそ夫さんは4月16日から復帰しており、以降はコンスタントにネタを披露しています。

テレビの復帰はもう少し時間がかかりそうですが、ぜひいつかスッキリにも出演してほしいと個人的には思っています。

タイタンの先輩である爆笑問題のサポートなんかがあると、脳みそ夫さんも復帰しやすいのかもしれませんね。

脳みそ夫の活動② YouTube

脳みそ夫さんのYouTubeチャンネル「脳みそ夫ちゃんねる」も現在では更新が続いています。

騒動以降に脳みそ夫さんがYouTube初投降したのは4月25日です。

ぞの前の投稿は3月6日でしたので、1ヶ月半はYouTubeの配信をお休みをしていたんですね。

騒動後は2021年8月26日時点で16本の動画を投稿していますので、脳みそ夫さんのYouTubeの配信は騒動後に戻っていると見てよさそうです。

脳みそ夫の活動③ SNS

脳みそ夫さんはTwitterとインスタグラムによる発信をしていますが、こちらもライブの復帰に合わせて再開させています。

脳みそ夫さんのTwitterの投稿は3月14日に騒動の謝罪文が掲載されてから、翌月の4月16日まで一切ツイートがありませんでした。

ちなみに4月16日に脳みそ夫さんが久しぶりに投稿したのは、タイタン主催のライブに復帰出演後の様子でした。

脳みそ夫のTwitter(3/14)

そして脳みそ夫さんはそれ以降、騒動前と同じようにTwitterを投稿しています。

またインスタグラムもTwitterと同様、2021年4月14日に再開させています。

脳みそ夫のインスタグラム(3/14)

騒動後にSNSの投稿をすることは脳みそ夫さんにとって勇気がいることだったと思いますが、今では通常どおりに発信ができるようになったようでよかったですよね!

脳みそ夫はアイヌの騒動で「終わった」のか

これまで見てきたように、脳みそ夫さんは騒動前と同じような活動ができるようになってきました。

なので、脳みそ夫さんは確かにスッキリでアイヌを侮辱するようなギャグをしてしまいましたが、「終わった」と言うには早すぎます。

脳みそ夫さんが騒動後、1ヶ月ぶりにTwitterを再開させたときリプライを見ると、ファンからの暖かいメッセージで溢れています。

このように脳みそ夫さんを待っているファンが多くいるのですから、脳みそ夫さんの活躍の場はまだまだたくさんありそうですよね。

アイヌを巡るBPOの報告書を見ると、騒動となったギャグは脳みそ夫さんが考案したことになっています。

しかしこれが事実だとしても、脳みそ夫さん一人に責任を押し付けるのはかわいそうだと思うのです。

脳みそ夫さん本人も勉強不足を認めて謝罪は済みました。

テレビ復帰も含めて、今後脳みそ夫さんにチャンスが与えられる世の中であって欲しいですよね。

まとめ

今回は2021年の3月12日にアイヌを侮辱するようなギャグをしてしまった脳みそ夫さんが、騒動後どうなったかを解説しました。

脳みそ夫さんは約1ヶ月の自粛期間を経て、現在ではほぼ騒動前と同じように活動されています。

脳みそ夫さんは十分に禊を受けたとおもいますので、これからも胸を張って芸能活動にいそしんでほしいと思います。