0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

久保田はテレビ枠にいくら払った?チバテレビ30分の自腹額の値段は?

2021年9月11日に放送された読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」で、とろサーモンの久保田かずのぶさんが出演して話題になっています。

久保田さんは番組内で、チバテレビの番組枠を買い取って企画した番組が火の車で打ち切りになったことを明かしました。

テレビ局の番組枠を買い取れること自体が驚きですが、久保田さんは買い取りにいくら払ったのか気になりますよね?

そこで今回は久保田さんがチバテレビの番組枠に支払った自腹額の料金を紹介していきます。

とろサーモン・久保田はテレビ枠にいくら払った?チバテレビ30分の自腹額の値段は?

ここではとろサーモン・久保田さんがチバテレビの放送枠を買い取るのにいくら払ったのかを解説していきます。

久保田が買い取った番組枠について

テレビ枠の料金を解説する前に、前提知識として久保田さんが買い取ったチバテレビの放送枠について整理をしておきます。

久保田が買い取った放送枠

  • 番組名:とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う。
  • 放送日:毎週火曜日
  • 時間:25:00~25:30(30分枠)
  • 放送回数:4回

それでは久保田さんが買い取った放送枠の自腹額はいくらだったのでしょうか・

久保田はチバテレビにいくら支払ったのか

久保田さんはチバテレビに200万円程度を支払っていると計算することができます。

チバテレビのホームページには番組枠の買取額は明記されていなかったので、他のテレビ局を参考にしてその料金を算出してみました。

参考にしたのは福島テレビで、同局の久保田さんが買い取った放送枠(平日の深夜枠)の料金を調べてみると30分で28万円でした。

チバテレビと福島テレビは同じフジテレビ系列ですが、都心に近い分少しチバテレビの方が料金は高いと予想できます。

なのでチバテレビの放送枠の料金は30分で50万円とすれば、久保田さんは全4回の放送で200万円ほどを支払っていると計算することができます。

久保田さんは本来ワンクール(3ヶ月分)の放送枠を買い取ってテレビ番組を放送する予定でした。

なのでもし3ヶ月(12回)放送していれば、久保田さんは600万円の支出をしていたことになりますね。

庶民には到底できない芸当なので、久保田さんの破天荒な行動力は凄まじいです。

とろサーモン・久保田が企画したテレビ番組の内容は?

久保田さんが企画した「とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う。」の番組内容は、セクシー女優を出演させるなど放送コードギリギリを狙ったもので、とてもゴールデンで放送できるものではありませんでした。

久保田さんは番組が始まる前に、

テレビのコンプライアンスをぶっつぶす!

引用元:スポーツ報知

と意気込んで番組制作に取り組んでいます。

そしてあまりにも張り切りすぎたのか、予算がすぐに底を付きてしまいます。

「とろサーモン久保田、テレビ局の枠を買う。」は本来ワンクール(3ヶ月)放送予定でしたが、わずか1ヶ月で放送終了となってしまいました。

久保田さんは番組制作費に、他の番組で獲得した2000万円を充てていました。

それがわずか4回で底をついたということは、1回あたり500万円程度の制作費となります。

テレビ番組ほ制作するには想像もできないほどの金額がかかっていることがわかりますね。

まとめ

今回はとろサーモンの久保田かずのぶさんが、チバテレビの放送枠をいくらで買い取ったのかを解説しました。

久保田さんは全4回の放送枠を得るために、200万円ほどの支出をしていると計算することができました。

また、テレビ番組を制作するのに莫大な費用がかかることもわかりましたね。

久保田さんは次はどんな企画をするのでしょうか。

破天荒な久保田さんの行動に目が離せませんね!