ガーシー党の党首(代表)は誰か|NHK党・立花孝志との関係も解説【都道府県どこ】

ガーシー党の党首(代表)は誰か|NHK党・立花孝志との関係も解説【都道府県どこ】

「NHK受信料を支払わない国民を守る党」(NHK党)の立花孝志代表が「ガーシー党」を設立して、2022年に行われる参院選に候補者を出馬させると報道があり、大きな話題になっています。

そこで今回は「ガーシー党の党首(代表)は誰が務めるのか」、「NHK党とガーシー党の関係って何?」、「候補者はどこの都道府県から出馬するの?」という疑問にお答えしていきます。

この記事で「ガーシー党」についてかなり詳しくなれますので、ぜひ最後までご覧ください!

NHK党の立花孝志代表が「ガーシー党」を設立へ

立花孝志代表が2022年4月5日に「ガーシー党」を設立するとYouTubeで発表しました。

NHK党の立花孝志代表の話によると、10名程度「ガーシー党」から候補者を擁立するとのことです。

立花孝志代表がガーシー党を設立した理由は、昨今話題になっているガーシーこと東谷義和さんの暴露に対して、暴露された本人やメディアがまったく反応していないことを嘆いてのことです。

東谷義和の顔画像

文春オンラインより

今後話題になることが必至の「ガーシー党」について、誰よりも詳しくなれるように解説をしていきます。

ガーシー党の党首(代表)は誰か?NHK党との関係も解説

ここでは「ガーシー党の党首(代表)が誰になるのか」と、「ガーシー党とNHK党との関係」について解説していきます。

ガーシー党の党首(代表)は誰

まず、ガーシー党の党首(代表)は、ガーシー党から出馬する候補者になると立花孝志代表は動画内で話しています。
つまり、立花孝志代表が「10人ガーシー党から立候補させる」という発言が実現すれば、ガーシー党の党首は10人誕生することになります。

NHK党の党首である立花孝志代表が「ガーシー党」の設立を発表したので、てっきり立花孝志代表か東谷義和さんが「ガーシー党」の党首になると思ってしまいますよね。

しかし、繰り返しになりますが立花孝志代表はNHK党の党首であるため、他の政党の党首になるわけにはいきません
東谷義和さんも見つからないように動画配信をしているとのことなので、公の場には出られない状況にあると考えられます。

したがって他の人を「ガーシー党」の党首(代表)に据える必要があるのですが、それがNHK党と「ガーシー党」の関係に繋がっていきます。

ガーシー党とNHK党の関係

ガーシー党とNHK党の関係についてですが、ガーシー党は都道府県ごとに作られる政治団体で、「NHK党公認政党のガーシー党」という位置づけになります。

総務省のホームページを見ると、政治団体は次のように定義されています。

(1)政党本部、(2)政治資金団体、(3)2以上の都道府県の区域にわたり、又は主たる事務所の所在地の都道府県の区域外の地域において、主としてその活動を行う政治団体

総務省ホームページより

「ガーシー党」は総務省が区分する政治団体の内、(3)に該当することになります。

したがって政治団体として認められるためには党首が必要なので、「ガーシー党」から出馬する各都道府県の候補者がそれぞれ「ガーシー党党首」となり選挙活動を進めていく、というのが立花孝志党首が思い描いていることになります。

ガーシー党の候補者はどこの都道府県から出馬するのか

「ガーシー党」の候補者は、2022年の参院選の改選で複数人の当選者が出る都道府県から出馬する、と立花孝志代表は話しています。

MEMO

参議院議員の任期は6年です。

しかし選挙は3年に1回行われ、参議院議員の半数が選挙で改選される仕組みになっています。

したがって立花孝志代表は、2022年の参院選で定数が「4人」以上の都道府県に狙いを定めて「ガーシー党」の候補者を擁立しようとしています。(定数が4人であれば、今回改選されるのは2人です)

2022年4月時点の参議院議員の定数は下のようになっています。

2022年4月時点の参議院議員の定数

この内、2022年の参院選で2人以上改選が行われるのは次の13都道府県です。

  • 北海道
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 福岡県

立花孝志代表は10人を擁立すると話していますので、この13都道府県の中から候補者が擁立されることになります。

【まとめ】ガーシー党党首(代表)は誰?NHK党・立花孝志との関係や候補者の都道府県はどこなのか

今回は「ガーシー党の党首(代表)が誰なのか」、「ガーシー党とNHK党の関係」、「ガーシー党の候補者がどこの都道府県から出馬するのか」を解説しました。

ガーシー党はNHK党の公認政党という関係になりますので、ガーシー党の党首(代表)は「ガーシー党」から出馬する候補者になります。

また、「ガーシー党」は2022年に行われる参院選で複数人が改選される都道府県から擁立されることになっており、13都道府県が候補となっています。

ガーシーこと東谷義和さんの名前を出すことで、2022年に行われる参院選は若い方を中心に注目される選挙になりそうです。

長年選挙に行かない人が増えたと言われていますが、今回の投票率はかなりすごいことになるのではないでしょうか。