0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【GoToイート対象】石川県能美市のイタリアンの食レポ!ランチは「イルボッツォロ」に決まり!

イルボッツォロのランチ(肉料理アップ写真)

今回は石川県能美市のイタリアン「iL Bozzolo(イルボッツォロ)」の紹介です。

夫婦で経営されているこじんまりとした、雰囲気の良いお店です。

イルボッツォロの外観

お店に行くまでには山を登り細い道を通るので、「こんなところにイタリアンある?」と思うような立地ですが、味は素晴らしいです。

イタリアンが好きな妻が「石川県で一番美味しい」と言っているので、間違いありません!

先日もイルボッツォロに妻とランチしてきましたので、メニューやそのときの料理を紹介していきます。GoToイートの対象店でもありますので、この機会にぜひ行ってみてください!

イルボッツォロのランチメニュー

イルボッツォロのメニュー

ランチメニューはAコース(1,500円)とBコース(2,500円)の2種類です。

AコースとBコースの違いをまとめると・・・

  • BコースはAコースの料理+スープと肉料理
  • Bコースはパスタとドリンクを追加料金なしで好きなものを選べる

はっきりと申し上げると、1,000円追い銭してBコースを選んだ方が絶対にお得です!

私達はこれが3回目のイルボッツォロでのランチで、過去2回はAコースを頼んでいました。今回GoToイートの利用ということもあり、ちょっと奮発してBコースにしたのですが、食後には「これからもBコースを選ぼう!」と妻と誓い合っていました(笑)

その理由は、Aコースにはない肉料理が絶品だったからです!(詳しくは後で紹介します。)

なお、もう1つのメイン料理であるパスタは、4種類の中からサンプルを見ながら選びます。

イルボッツォロのパスタ選び

ご主人がパスタの食感やソースの味付けを詳しく説明してくれるので、出来上がりをイメージできるのが嬉しいですね!

イルボッツォロのランチの食レポ!

今回私達が選んだのはBコース。

Bコースはこのような順番で料理が出てきます。

  1. 前菜
  2. スープ
  3. パスタ
  4. 肉料理
  5. デザート

さあ、お待ちかねの食レポ、行きますよ!!

イルボッツォロのBコース① 前菜

イルボッツォロのランチ(前菜)

この日の前菜は3種類のハム(写真中央)、イタリア版の天ぷら(右側)、パンに鶏レバーのペースト乗せ(左奥)、マリネ(左)でした。

前菜の内容は毎回違うので、何回来ても飽きることがありません。(ハムは必ずあります)

この中で一番存在感を放っているハムは燻製されており、香りを楽しみながらいただきます。イタリアの色々な地域のハムを出してくれるので、毎回楽しみにしています。

ハム以外も全部美味しいんですが、特筆すべきは天ぷらでした。

イルボッツォロのランチ(天ぷら)

白身魚とカリフラワーのちょっとカレー風味がする天ぷらです。特にカリフラワーは苦手な私でも美味しく食べることができて、「カリフラワーってこんなに美味しいの?!」という新たな発見がありました。

前菜が美味しいレストランに行くと、この後のメインやデザートにも期待が高まりますね!

イルボッツォロのBコース② スープ

イルボッツォロのランチ(スープ)

前菜に続くのはスープです。

今回のスープは「カーボロネロ」というイタリアの野菜が入っているミネストローネでした。カーボロネロは日本語で「黒キャベツ」という意味です。

トマトの酸味とキャベツの甘みがマッチしていてたいへん美味でした。

イルボッツォロのBのコース③ パスタ

イルボッツォロのランチ(パスタ全体)

スープの次は最初にサンプルを見て決めたパスタです。

私達が選んだのはイカ墨のペペロンチーノ(写真右)とイノシシ肉のショートパスタ(左)です。

注文時に「パスタをシェアしたい!」と言えば、写真のように半分ずつお皿に入れてくれるのが嬉しいですね!

イカ墨のペペロンチーノ

イルボッツォロのランチ(イカスミのパスタ)

ペペロンチーノは思ったより辛いのですが、その中にもムール貝の出汁やイカ墨の風味が感じられてとても美味しいパスタでした。

ムール貝は柔らかく煮込んでありますし、インゲンのシャキシャキ感が良いアクセントになっています。

イカ墨は生臭さが一切なく、見た目は重そうですがとてもさっぱりとしたパスタでした!

イノシシ肉のショートパスタ

イルボッツォロのランチ(イノシシのショートパスタ)

こちらはもちもちした食感で、日本人なら絶対好きなパスタです。ペペロンチーノとは全く違うパスタなので、やっぱりシェアがオススメです!

イノシシの肉は普段なかなか食べる機会はないのですが、こちらも臭みはなくて食べやすかったです。

イノシシの肉汁がソースに溶け込んでおり、パスタと絡んで最高でした!

イルボッツォロのBコース④ 肉料理

イルボッツォロのランチ(肉料理)

パスタの後はついに肉料理の登場です!これは本当に美味しかった。。。

ペポーゾ」というイタリアのトスカーナ地方伝統料理で、牛頬肉を赤ワインと黒胡椒で煮込んだものです。

お肉をアップで写すとなんとも食欲をそそりますね!お肉がよく煮込まれている様子が伺えます。

イルボッツォロのランチ(肉料理アップ写真)

食べてみると口の中で肉がホロホロとほどけて、すぐになくなってしまいした。「肉が口で溶ける」を体験することができますよ!

胡椒と煮込んでいるのでスパイシーかと思いきや、とても優しい味でした。

ここまで前菜、パンを3つ、そしてパスタを食べているのですが、私も妻もペロリと平らげてしまいました。

この肉料理を食べるだけでもBコースを選ぶ価値があります!

イルボッツォロのBコース⑤ デザート

イルボッツォロのランチ(デザート)

デザートは3種類です。

この日のデザートは写真の下から時計回りに、安納芋のジェラートアマレット(リキュールのチョコレートムース)ヘーゼルナッツのケーキでした。

3種類とも美味しいデザートでしたが、私のお気に入りはアマレットでした。私がチョコ好きというのもあるのですが、チョコレートムースの濃厚さに驚きました!

ジェラートはサツマイモの風味が秋を感じさせてくれますし、ケーキはヘーゼルナッツの食感が楽しい最高のデザートでした。

そして、デザートと一緒に頂いたのがコチラのカフェラテです。

イルボッツォロのランチ(カフェラテ)

なんだか飲むのがもったいくらいキレイなんですが、エスプレッソの苦味がデザートと良く合います。

ご主人がバリスタを務めており(料理担当は奥さん)、食後のコーヒーまで美味しいのがイルボッツォロの素晴らしいところですね!

イルボッツォロの店舗情報

店名 iL Bozzolo(イルボッツォロ)
住所 石川県能美市仏大寺町2番地
電話番号 0761-58-0540
営業時間 (ランチ)11:30~15:00 (ディナー)18:00~22:00
定休日 毎週月曜日(加えて不定休もあるので、お店に問い合わせるかFacebookをチェックしてください)
お店のFacebook https://www.facebook.com/ilbozzolo/
支払方法 現金、クレジットカード

人気店なので、必ず事前に予約をしてください!

まとめ イルボッツォロは前菜から食べ直したくなるイタリアン

今回は、石川県能美市にある美味しいイタリアン「イルボッツォロ」を紹介しました。

前菜から食後のコーヒーまで満足し続けること間違いなしのお店です。

妻は帰り際に「前菜からもう1回食べ直したい!」と言っていました(笑)

イルボッツォロのご主人はとてもお話好きなので、料理について色々聞きながら食事を楽しむのもいいですね!

私の席の近くにあったオブジェのような野菜について聞いてみたら、「ラグビーカボチャです」と気さくに教えていただきました。

ラグビーカボチャ

ラグビーボールみたいですよね

イタリアンが好きなら、能美市にあるイルボッツォロにぜひ足を運んでみてください!

MEMO
石川県には他にも美味しいお店がたくさんあります。

コチラのお店もオススメですよ!

海鮮丼

⇛ 石川県七尾市で美味しい海鮮丼を食べたい!定食屋「一歩」はコスパ最高!!

ラーメン

⇛ いしかわ動物園周辺のランチなら「もきち」!子連れにオススメのラーメン屋