原晋監督が臨時コーチになる理由はなぜか 日本ハムで何を教える!?【青山学院大学】

原晋監督が臨時コーチになる理由はなぜか 日本ハムで何を教える!?【青山学院大学】

この記事では、青山学院大学の陸上部監督の原晋監督が日本ハムの臨時コーチになって何を教えるのかを紹介します。

日本ハムファイターズのビッグボスこと新庄剛志監督は2022年1月から始まる春季キャンプに、野球以外の分野で活躍する8人の臨時コーチを招聘することを発表して話題になっています。

臨時コーチの候補の1人が、駅伝でお馴染みの原晋監督です。

原晋監督が日本ハムの臨時コーチを受け持つとしたら何を選手たちに教えるのか、また、臨時コーチになる理由はなぜなのかを解説していきます。

青山学院大学の原晋監督が日本ハム臨時コーチを快諾

新庄剛志監督からのオファーを受けた原晋監督は、日本ハム臨時コーチの依頼に意欲満々の様子です。

原晋監督の臨時コーチ就任がだんだん現実味を帯びてきましたが、なぜ日本ハムの臨時コーチの候補になっているのか理由を探りました。

原晋監督が日本ハムの臨時コーチになる理由はなぜか

原晋監督が北海道日本ハムファイターズの臨時コーチとして名前が挙がっている理由はなぜかというと、原晋監督のマネジメント能力に期待しているからだと考えられます。

原晋監督が青山学院大学の陸上部の監督になってから2009年に箱根駅伝の出場を果たしますが、それは実に33年ぶりの快挙でした。

原晋監督は2004年に青山学院大学の監督に就任してから、「より良い組織が、より良い人材を育てる」という理論の元、チーム作りに着手しました。

結果的に、当初は原晋監督の言われるままに動く「指示待ち」の部員が、自ら判断して行動するようになり、それとともに青山学院大学は強くなっていったそうです。

北海道日本ハムファイターズも直近3年間はBクラスと低迷しており、まさに原晋監督が就任したころの青山学院大学と同じような状況になっています。

そのため、新庄剛志監督は原晋監督の高いマネジメント能力にチームの再建を期待していると考えられます。

新庄剛志監督は突拍子もないことを言っているように見えることが多く、今回の原晋監督の臨時コーチ招聘も世間を驚かせましたが、実は原晋監督の能力を見越しての計算である可能性が極めて高いです。

青山学院大学・原晋監督は日本ハム臨時コーチに就任して何を教える!?

青山学院大学の原晋監督が日本ハム臨時コーチに就任して何を教えるのかは次の2つが考えられます。

  • メンタルの強靭化
  • 自主性の向上

それでは詳しく解説していきます。

原晋は日本ハムで何を教えるのか:メンタルの強靭化

まず青山学院大学・原晋監督が日本ハムの臨時コーチとして何を教えることはメンタルの強靭化が挙げられます。

メンタルについては新庄剛志監督が監督就任会見でも課題に挙げていることです。

一方、原晋監督は選手の能力を最大限に活かすマネジメント能力に優れています。

実は原晋監督は、青山学院大学の監督就任中に高校野球の監督オファーがあり、そのときに次のように話しています。

私には野球の技術、知識はないが、これまで培ったマネジメント能力と選手スカウトで面白いチームをつくれると思っている。3イニングの練習試合や紅白試合を多く繰り返し、実戦の経験を積みながら、楽しく野球をすることが一番と思う

引用元:スポーツ報知

このように原晋監督は野球の素人ながら、その指導方法のビジョンが見えているようです。

試合でベストパフォーマンスを出すためには、練習通りの実力を出すメンタルが必須です。

原晋監督は野球経験者では思いつかない実戦形式の練習を提案して、選手が試合中に本来の力を発揮できるようなメンタルを持てるような指導をしていくのではないでしょうか。

原晋は日本ハムで何を教えるのか:自主性の向上

次に紹介する青山学院大学・原晋監督が日本ハムの臨時コーチとして何を教えることは、自主性の向上が挙げられます。

原晋監督は先程紹介したように、チームに自主性をもたらして青山学院大学を強豪校に押し上げましたので、そのノウハウの第一人者です。

一方、日本ハムは2021年まで在籍していた中田翔選手の「ジャイアン」ぶりが取り沙汰されたことを考えると、体育会系の縦社会から脱却できていない可能性があります。

原晋監督には、選手が自ら判断して動くことができるようなチーム作りの基礎を指導が期待されていると考えられます。

新庄剛志監督のイメージからしても、体育会系の雰囲気は馴染みません。

したがって、日本ハムファイターズを「新庄カラー」にしていく意味でも、原晋監督の臨時コーチは適任だと思われます。

【まとめ】原晋監督が臨時コーチになる理由はなぜか 日本ハムで何を教える!?

今回は青山学院大学の原晋監督が日本ハムファイターズの臨時コーチになる理由と、何を教えるのかを解説しました。

原晋監督が日本ハムファイターズの臨時コーチになるのは、青山学院大学を名門へと復活させたマネジメント能力を買われたものであると考えられます。

また、日本ハムファイターズで何を教えるのかは次の2つであると考えられます。

  • メンタルの強靭化
  • 自主性の向上

原晋監督の指導が、新庄剛志監督が考えるチーム作りにどのように融合していくのか来シーズンの開幕が楽しみですね。