笑点・林家三平の代わり(後釜)は誰だ!次の後任の噺家について解説

この記事では笑点を降板された林家三平さんの代わり(後釜)は誰なのか解説をしていきます。

2021年12月19日の笑点で、突然林家三平さんの降板が発表されて、驚いた視聴者も多いはずです。

そして気になるのは林家三平さんの代わり(後釜)が、次は誰になるのかということですよね。

本記事では林家三平さんの後任は林家きく姫さんであると考えましたので、その理由を詳しく解説していきます。

笑点・林家三平の代わり(後釜)の新メンバー最も求められること

林家三平さんの代わり(後釜)の新メンバーに最も求められていることは、シンプルに「面白いこと」です。

林家三平さんの降板理由はご自身でも語っていましたが、視聴者が満足するような解答ができなかったからです。

林家三平さんが降板すると発表されたときに多くの視聴者が「やっぱり」と感じたと思いますが、三平さんの解答はお世辞にも上手とは言えない状況でした。

そうした世間の声は当然笑点を放送する日本テレビにも聞こえていたはずです。

したがって次の新メンバーのキャスティングは日本テレビ的にも是が非でも視聴者が満足する、「面白い噺家」をあてがう必要があります。

笑点・林家三平の代わり(後釜)の新メンバーに必要なその他条件

まずは林家三平さんの代わり(後釜)の新メンバーに最も必要なことは「面白いこと」ですが、それ以外にも満たすべき条件があります。

林家三平さんの代わりとなる新メンバーの条件は、「面白いこと」を満たした上で次の条件を満たす人物が適任と考えられます。

  • 若いこと
  • 視聴者に馴染みがあること
  • 林家一門であること

それでは順番に解説していきます。

笑点・林家三平の後釜の条件:若いこと

まず最初に挙げる笑点メンバー・林家三平さんの代わり(後釜)の条件は、40代~50代前半の若い人です。

笑点メンバーの年齢は下の画像のとおりとなっており、平均年齢は66歳とかなり高齢化が進んでいます。(2021年12月時点)

笑点メンバーの年齢を図解

特に林家木久翁さんや三遊亭好楽さんはかなりの高齢となっており、2世に世代交代をしていくことを笑点を放送する日本テレビが検討しているとも言われています。

しかし世代交代をするからといって、20代の駆け出しの噺家が笑点に出演できるかというとそんな訳はありません。

例えば落語協会のホームページを見てみると、「前座」、「二ツ目」、「講談」、「真打」の順に位が高くなっていきます。

そのため、例えば講談の噺家が笑点に出演する事態になってしまうと、真打の噺家の顔に泥を塗ることになりますし、出演する本人も後ろめたい気持ちになることは容易に想像ができます。

したがって笑点メンバーは真打で若い噺家、具体的には40代(もしくは50代前半)の方が候補になると考えられます。

笑点・林家三平の後釜の条件:視聴者に馴染みがあること

次に紹介する笑点メンバー・林家三平さんの代わり(後釜)の条件は、視聴者に馴染みがあることです。

笑点は放送回数2700回を超える超長寿番組です。

そのためある程度は視聴者受けする人選をしなくてはなりません。

このことについては女性自身が笑点を特集した際にも触れられています。

『笑点』は長年のファンも多く、新メンバーは単なる人気だけでなく、お茶の間になじみのある方が好まれます。

引用元:女性自身

したがってある程度メディアに露出していて顔が売れている噺家、あるいは笑点に出演して人気が出そうな噺家が候補になると考えられます。

笑点・林家三平の後釜の条件:林家一門であること

最後に紹介する笑点メンバー・林家三平さんの代わり(後釜)の条件は、林家一門であることです。

今回は林家一門である林家三平さんが降板されたので、その穴を埋めるべく同門の噺家が候補としてあがる可能性は高いです。

なぜなら、林家一門はスポンサーが強力であるため、日本テレビとしては手放したくないと思っているはずだからです。

林家一門のスポンサーについては、林家三平さんが笑点に加入したときに特集された記事の中に、次のように記載がありました。

今回、芸協の歌丸さんの後に落語協会の三平さんが入ったのは違和感がありますね。では、なぜかというと、スポンサー問題です。三平さんの林家一門は先代の三平さんの頃から後援する企業や資産家がたくさんついています。

引用元:asagei+

したがって日本テレビの思いを踏まえると林家三平さんの代わりは、林家一門から選ばれる可能性は高いと考えられます。

笑点・林家三平の次の代わり(後釜)の新メンバー誰になるのか

林家三平さんの代わり(後釜)の新メンバー誰になるのかは冒頭で解説したとおり林家きく姫さんであると考えていますが、その他にも候補となる噺家がいますので、あわせて紹介していきます。

今回紹介するのは次の3名です。

  • 林家きく姫
  • 林家たけ平
  • 林家彦一

それではそれぞれ詳しくどんな噺家なのか解説していきます。

笑点・林家三平の後釜候補:林家きく姫(本命)

林家三平の後釜候補・林家きく姫

出典元:(一財)落語協会

最初に紹介する林家三平さんの後釜候補は、本命の林家きく姫さんです。

林家きく姫さんの年齢は2021年12月時点で52歳です。

林家きく姫さんは現在テレビ朝日で平日午後から放送されている「東京サイト」という番組でナビゲータを務めています。

そのため、テレビ慣れもしており笑点の場でもある程度リラックスして、面白い解答が出てくるものと思います。

ちなみに林家きく姫さんのテレビ出演の様子はコチラの動画で見ることができます▼

元気いっぱいにレポートする林家きく姫さんは、笑点に出演しても新しい風を吹き込んでくれそうな雰囲気があります。

唯一の懸念点は、これまで女性の噺家が笑点メンバーにないことです。

しかし近年のSDGsで男女平等が叫ばれている風潮を考えると、林家きく姫さんのキャスティングは十分ありえるのではないでしょうか。

なお、Twitterを見ても林家きく姫さんを推す声があります。

女性初の笑点メンバーに抜擢されると笑点がますます面白くなりそうですよね!

笑点・林家三平の後釜候補:林家たけ平

林家三平の後任候補・林家たけ平

出典元:(一財)落語協会

次に紹介する林家三平さんの後釜候補は林家たけ平さんです。

林家たけ平さんの年齢は2021年12月時点で44歳とかなり若いです。

林家たけ平さんは毎週水曜日に放送されている「たけ平の楽語の時間」という冠番組を持っています。

またBSではありますが、ちょくちょく武田鉄矢さんと共演をされるなどテレビにも出ていますので、割と顔が知られている噺家です。

笑点・林家三平の後釜候補:林家彦いち

林家三平の後任候補・林家彦いち

出典元:(一財)落語協会

最後に紹介する林家三平さんの後釜候補は、林家彦いちさんです。

林家彦いちさんの年齢は2021年12月時点で52歳です。

林家彦いちさんは多趣味で知られており、中でも釣りは専門誌で連載を持つほどです。

そのため落語ファン以外からも顔は知られており、また見た目もなんとなくですが笑点に合っているように見える(?)噺家です。

【まとめ】笑点・林家三平の代わり(後釜)の新メンバーは誰だ!

今回は笑点を降板する林家三平さんの代わり(後釜)は誰になるのか解説をしてきました。

本記事では、林家きく姫さんが最近の女性の地位向上が叫ばれている現状も後押しして、最も可能性がある噺家だとかんがえています。

また、林家きく姫さん以外にも林家三平さんの後釜候補に、次の2人を候補として挙げました。

  • 林家たけ平
  • 林家彦一

その理由は今回林家三平さんの代わり(後釜)に最も大事な「面白いこと」が当てはまる前提で、次の条件が必要と考えています。

  • 若いこと(40代)
  • 林家一門であること
  • 視聴者に馴染みがあること

笑点の林家三平さんの後任は2022年から出演されるので、近々正式な発表がされます。

林家三平さんがいなくなるのは寂しいですが、新メンバーの活躍には大いに期待したいですね。

 

林家三平さんが最近激ヤセしたと話題になっていますが、病気のせいなのかきになりませんか?

コチラの記事で、三平さんの痩せた理由について解説していますので、ぜひチェックしてみてください!