平野陽三の高校はどこか|出身校の偏差値や部活についても解説

今回は前澤友作氏と共に宇宙に旅立つ平野陽三さんの出身高校について解説をしていきます。

平野さんは前澤友作氏のマネージャーや会社役員として、右腕的存在になっています。

そんな平野さんの高校は優秀な進学校であることが予想されますが、一体どこの高校を卒業しているのでしょうか。

調べてみると平野さんの出身高校について様々なことがわかりましたので、紹介していきます。

平野陽三の出身高校がどこか解説!

ここでは平野さんの出身高校について詳しく解説をしていきます。

平野陽三の出身高校は愛媛県・今治西高校

平野さんの出身高校は愛媛県の県立・今治西高校であることがわかりました。

この情報は平野さんの地元・愛媛県の地方紙に次のように記載されていました。

平野さんは、今治西高、京都府立大を卒業後、2007年にスタートトゥデイ(現ゾゾ)に入社し、フルフィラメント部門の責任者などを務めた。

引用元:愛媛新聞ONLINE

今治西高校は愛媛県内でも屈指の進学校で知られており、部活動も盛んです。

高校野球ファンなら今治西高校は名門校として、聞き慣れた学校ではないでしょうか。

甲子園には春夏共に12回の出場を誇り、公立高校ながらベスト4に計5回進出している強豪校です。

平野さんの出身高校・今治西高校は、文武両道を体現している高校であると言えます。

平野陽三が卒業した今治西高校の偏差値

今治西高校は普通科のみで、偏差値は66と言われています。

今治西高校の過去5年間の進学先を見てみると、毎年東大や京大を始めとする難関大学に20人以上が合格しており、国立大学への進学者も120人を超えています。

ちなみに平野さんは京都府立大学に進学しており、同校の偏差値は55です。

平野さんは難関大学に進学したわけではありませんが、京都府立大学卒業後に前澤氏が経営するスタートトゥデイに入社することになるので、よい進学先を選んだことになります。

平野さんは今治西高校で自分がやりたいことを見つけ、目的を持って京都府立大学へ進学したのではないでしょうか。

平野陽三が今治西高校で所属していた部活はテニス部

平野さんについて調べていたところ、愛媛県の高校のテニスの地区大会に平野さんの名前を偶然発見しました。

このことから平野さんは高校時代テニス部に所属していたことが判明しました。

ちなみにこのときの結果は、シングルスは4回戦進出、

シングルストーナメント

ダブルスはベスト8で好成績を残されています。

ダブルストーナメント

平野さんはテニスでも良い戦績を残されていたことがわかりますね。

平野陽三を輩出した今治西高校を卒業した有名人

今治西高校を卒業した卒業生を調べてみると、次の著名人がいることがわかりました。

今治西高校の卒業生

・企業の取締役社長
青野慶久(サイボーズ)、鈴木孝二(エン・ジャパン)

・国会議員
山本順三

・アナウンサー
井上愛梨、大下香奈、大澤やすのり、長野翼、八木菜緒、武方直己

・プロ野球選手
熊代聖人、重松省三、藤井秀悟、武田康、高井保弘、藤本修二、楠橋高幸

・その他
近藤等則(トランペッター)、清水克彦(政治ジャーナリスト)、丹下健三(建築家)、長井健司(記者)

今治西高校の卒業生を見てみると、国会議員や企業の取締役社長、プロ野球選手など幅広いジャンルの有名人を輩出していることがわかりますよね。

平野さんも宇宙に行った日本人初の民間人ということで、今治西高校では今後語り継がれる存在になっていくのではないでしょうか。

まとめ

今回は前澤友作氏と共に宇宙に行く平野陽三さんの高校について解説をしてきました。

平野さんは愛媛県の進学校・今治西高校の卒業生であることがわかりました。

今治西高校は文武両道を体現している高校で、卒業生を見ても様々なジャンルで活躍する著名人を輩出しています。

平野さんは前澤氏のマネージャーを務めるなど、同氏から絶大な信頼を寄せられていますが、そのような人物になれた基礎はこの今治西高校で培ったのかもしれませんね。

 

平野陽三さんの記事は他にもたくさんあります。

ここの記事を巡回すると前澤氏に同行する平野さんのことがよくわかりますよ!

あわせて読みたい

また、前澤氏についての記事は

また、前澤氏についての記事はコチラです!