ハンターハンター連載再開はいつ?2022年冨樫義博のツイッターが話題に

2022年5月、ついにハンターハンターが連載再開するのではないかと大きな話題になっています。

事の発端は2022年5月24日に投稿された作者の冨樫義博先生さんによるツイートなのですが、連載再開がいつ頃になるのかを解説していきます。

とんとん拍子に進めば2022年お盆前にはハンターハンターの続編が読める可能性もありそうです。

冨樫義博先生のツイッターでハンターハンター連載再開が話題に

ハンターハンター連載再開かと騒がれている理由が、冨樫義博先生さんによる以下のツイートです▼

こちらのツイートは本物なのか偽物なのかSNSで議論されましたが、集英社から「本人」という確認がとれたと報道されています。

ハンターハンターは2018年から連載がストップしていますので、連載終了のお知らせがいつくるのか不安になっていた人や、中には「ハンターハンターはもういい!」と不貞腐れていた方もいらっしゃったかもしれません。
しかし、なんだかんだとこのように連載再開の希望が見えてくると心躍るものが込み上げてくるのではないでしょうか?

そこで冨樫義博先生さんのツイッターが本人によるものと仮定した場合、いつ頃連載再開されるのかを解説していきます。

冨樫義博先生のツイッターが本物か偽物かの議論については、コチラの記事で紹介していますのでご覧になってみてください!

ハンターハンター連載再開は2022年のいつ?

ここではハンターハンターの連載再開時期について解説をしています。

ハンターハンターの連載再開時期は2022年8月頃か

仮に先ほど紹介した冨樫義博先生のツイッターが本物であれば、2022年8月頃にハンターハンターが連載再開される可能性があります。

冨樫義博先生のツイッターの投稿に「あと4話」とありますが、これはあと4話書き溜める、という意味と思われます。
というのも冨樫義博先生はどうやら10話を1クール(?)として考えている節があり、過去には「前、10話入れてまた少し間を開ける予定だったのが、腰を悪くしまして、それで中途半端に9話で終わってしまったので、反省を踏まえて、(今回は)先に10話分を上げてしまおうと」と発言したことがあります。

ハンターハンターは週刊誌で連載していたことを踏まえると、1話あたり1週間かかると計算できます。
つまり冨樫義博先生が目標にしている10話までは4話あると考えると、およそ1ヶ月(つまり2022年6月いっぱい)まではハンターハンターを描いていくと考えられます。

なので、7月は連載再開準備もあると見れば、8月頃がハンターハンターが連載再開する時期としては妥当ではないでしょうか。

しかし、冨樫義博先生と思われるツイッターの画像を見ると、まだラフな絵なので「ネーム」の段階と思われます。
冨樫義博先生はネームが漫画を描く工程の中で最も好きだと言っていますので、連載再開時期がずれ込む可能性は大いにありそうです。
また、冨樫義博の持病である腰痛の具合も心配です。

冨樫義博先生は他の漫画家とは違い、締め切りはあってないようなものでしょうから、気長にジャンプのお知らせを待ちましょう!

2022年6月6日:ハンターハンター連載再開まであと3話

ハンターハンターの作者・冨樫義博先生がツイッターを更新して残り3話で制作に一区切りつくことを示唆する投稿を上げました。

このペースで行くと、2022年7月中には「完成」となりそうですが、冨樫義博先生の「完成」が何を指しているのかによって、連載時期は変動しそうです。

冨樫義博先生のこれまでのツイッターの投稿を見ると、下のツイッターのように「ネーム」と呼ばれる作業工程でコマ割り(構成)の段階であることが確認できます。

これから筆入れなどをしていく必要がありますが、先ほども紹介したように冨樫義博先生はネームをピークにやる気が下がっていく作家なので、これ以降のモチベーション維持がハンターハンター連載再開のカギとなりそうです。

いずれにしても、あまりムリをなさらず作品を届けていただきたいです。

【まとめ】ハンターハンター連載再開はいつ?2022年冨樫義博のツイッターが話題に

今回はハンターハンターが連載再開の時期がいつになるのかを解説しました。

冨樫義博先生と思われるアカウントのツイッターには「あと4話」とありますので、4話分書き溜めると考えると「1ヶ月ハンターハンターの執筆+1ヶ月準備期間」とすると、最も早くて2022年8月頃のハンターハンター連載再開が現実的と言えます。

とは言ってもネームに多くの時間を割く冨樫義博先生ですので、とんとん拍子にハンターハンターが連載再開するとは限りません。

「ハンターハンターはもういい!」と思っていた方も、おそらくハンターハンターが連載再開すれば読んでしまうのは間違いありません。
なので、ハンターハンター連載再開を気長に待ってみましょう!