今井瑠々(るる)の経歴|政治家志望の理由はなぜか【Wikipediaより詳しく】

2023年に立件民主党を除籍処分になった今井瑠々(るる)さんの経歴をまとめています。

Wikipediaより詳しくまとめていますので、この1記事で今井瑠々(るる)さんが政治家を志すようになった理由や、大学卒業後からこれまでのどのような人生を送ってきたのかを知ることができます。

ぜひ本文へお進みください。

なお、学生時代の今井瑠々さんのことが気になる方は、先に今井瑠々(るる)の出身大学/高校はどこか|高学歴で驚愕な件をご覧ください!

今井瑠々(るる)の経歴:政治家を志した理由はなぜか

政治家としての経歴をスタートさせた今井瑠々(るる)さんですが、そのきっかけ、つまり政治家を志した理由は高校時代に東日本大震災のボランティアに参加したことです。

そこで惨状を目の当たりにした今井瑠々さんは、「若い力が政治を担っていかなければならない」と感じ、高校時代から政治家になることを目標にしていたのです。

東日本大震災のボランティアを経験したことで今井瑠々さんは大きく成長しました。

その変化は周囲の人にもわかるほどで、今井瑠々さんの祖父も「こんなに逞しい子になるとは思わなかった」と話しています。

そんな今井瑠々さんが大学卒業後、どのような経歴を歩み、どのような思いで選挙を戦ってきたのかを次でまとめていきます。

今井瑠々さんの家族については下記記事でさらに詳しくまとめています。

ちなみに、お母さんは今井瑠々さんに似てとても美人です…

 

オススメ記事:今井瑠々(るる)の父親や家族をまとめてみた【相関図あり】

今井瑠々(るる)の経歴をWikipediaより詳しく紹介

まず、今井瑠々さんの経歴を略歴で表すと次のようになります。

  • 2021年3月:コンサル会社を退職
  • 2021年4月:立憲民主党から岐阜5区で衆議院選挙立候補を表明
  • 2021年10月:衆議院選挙落選
  • 2023年1月:立憲民主党から自民党に鞍替え。同年4月の岐阜県議員選挙に出馬表明。←今ココ

今井瑠々(るる)さんの経歴ですが、大学を卒業後、東京都内の人材育成のコンサル会社に勤めていました。

今井瑠々さんがコンサル会社を退職したのは25歳の誕生日を過ぎた3月(2021年)でしたので、3年間企業に勤めていたことになります。

安定したサラリーマンの経歴を捨てて政治家を志したのは、地元の知り合いに立憲民主党から選挙に出ないかと誘われたからですが、就職したのは衆議院選挙に出られる25歳まで食つなぐ必要もあったからと考えられます。

なお、今井瑠々(るる)結婚してた!夫(旦那)の大きな決断とはで紹介した今井瑠々さんの夫は、今井瑠々さんの立候補にあわせて仕事を辞めており、彼女のサポート役に徹するようになったのです。

さらに、両親をはじめとする家族も今井瑠々さんの立候補に大反対しましたが、今井瑠々(るる)の父親や家族をまとめてみた【相関図あり】でまとめたように、娘の熱意に心変わりし、今では家族一丸で選挙活動をしています。

夫や家族のサポートを受け、政治家としての経歴を刻み始めた今井瑠々さんでしたが、初めての選挙で戸惑うことも多かったようです。

例えば、選挙には「タブー」や「暗黙のルール」があります。

「有権者と接するときはお年寄りから」、「子供にも積極的に声をかける」「傘をさしてはいけない」、「陣営内に意見を言うときは立候補者が直接言わない」etc…

今井瑠々さんは「年齢や性別を問わず自由に参加できる政治」を目指していたため、中には受け入れがたいルールもあったようです。

そのため開票日前日には心身ともにボロボロとなり、今井瑠々さんはその夜、ただただ好きなSixTONESの音楽を聴いていたそうです。

そして、そんな中2021年に行われた衆議院選挙は、10期連続当選していた古屋圭司議員に約1万5千票差まで迫るも落選

しかし、今井瑠々さんは落ち込むことなく、次の選挙に向けて活動を開始しします。

2022年は立憲民主党員として地元の支持を固めるために奔走しますが、2023年に自民党に鞍替えして、岐阜県議員に立候補することを表明

今井瑠々さんは立憲民主党にいることで周囲から「応援しづらい」と言われたことが、自民党への鞍替え理由に挙げています。

水面下では野田聖子議員などの勧誘もあったことが報じられていますが、実は岐阜県議員になるためには、今井瑠々(るる)裏切り理由はなぜかでまとめたように、立候補するには仕方がなかった面もあったのです。

こうして今井瑠々さんは立憲民主党から自民党に所属を変え、政治家として新たな経歴をスタートさせています。

【まとめ】今井瑠々(るる)の経歴|政治家志望の理由はなぜか【Wikipediaより詳しく】

今回は今井瑠々(るる)さんの経歴をWikipediaより詳しく紹介しました。

まず、今井瑠々さんの政治家としての経歴の始まりは高校時代にあり、東日本大震災のボランティアに行ったことで政治の必要性を痛感したからです。

そして、今井瑠々さんの大学卒業後の経歴ですが、民間のコンサル会社を経て、立憲民主党から衆議院選挙に立候補します。

惜しくも自民党議員に敗れはしましたが、健闘を見せます。

そして、2023年に入ると自民党に鞍替えして同年4月に行われる岐阜県議会に出馬する予定となっています。

今後も今井瑠々さんは注目されるのは間違いありませんが、政治家としてどのような経歴を残していくのか注目が集まります。

今井瑠々(るる)の関連記事

この記事に訪れた方によく読まれている今井瑠々(るる)さんの関連記事をまとめました。

気になる記事がありましたらぜひご覧ください!

スピリチュアルに心のより所を求めたのでしょうか…
今井瑠々(るる)気功セミナーの施術会社はどこか?【洗脳ではなく”解放”】

今井瑠々さんの旦那は人生が大きく変わってしまいました。
今井瑠々(るる)結婚してた!夫(旦那)の大きな決断とは

母親は今井瑠々さんそっくりです。
今井瑠々(るる)の父親や家族をまとめてみた【相関図あり】

あの超大物政治家と同じ大学です。
今井瑠々(るる)の出身大学/高校はどこか|高学歴で驚愕な件

切実な事情があったのです。
今井瑠々(るる)裏切り理由はなぜか【自民党への寝返りで出馬可能に】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です