0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」11話ネタバレ!ニタを喜ばそうとした早乙女の想いが裏目に!?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、ニタを探しに来た文助、偶然通りかかった先生がニタのもとに現れます。結局三人で早乙女を看病することになりました。

ニタは早乙女のためにお粥を作り、それを食べた早乙女はニタに感謝します。

その言葉にニタは嬉しそうにするのでした。

今回は「じじまごぐらし」の11話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の11話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第11話のネタバレをしていきます。

11話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の11話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

11話ネタバレ
  • 休日に一緒に出掛けたいと早乙女に言い出せないニタ
  • 天気のせいで遊園地へ行けずに落ち込むニタと文助
  • ニタを喜ばそうと考えたプラン2を決行する早乙女

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

11話ネタバレ① 休日に一緒に出掛けたいと早乙女に言い出せないニタ

保育園にて、天舞音ちゃんたちと休みの日の予定の話をしていたニタ。

天舞音ちゃんたちは家族で旅行に行くと話しており、予定を聞かれたニタは答えられずにいました。

そして帰り道でニタは早乙女にどこかに出掛けたいと言おうとしましたが、思いとどまります。

家に着くと文助が遊園地のガイドブックを手にして「休日どっか行こうぜ」と二人に提案しており、早乙女は仕事だから無理だと断りますが「休みの時は休もうぜ」と文助はニタと遊園地の話で盛り上がります。

11話ネタバレ② 天気のせいで遊園地へ行けずに落ち込むニタと文助

文助に遊園地のヒーローショーのことを聞いたニタは顔を輝かせ「ママも好きだった」と嬉しそうです。

ですが早乙女が仕事で忙しいからと気遣うニタに「子どもはそんな事気にしなくていい」「この際二人で行こうぜ」と話している二人を見た早乙女は「行けないとは言っていない。ただ週末は…」と心配そうに呟くのでした。

そして週末、天気が悪く雨が降ってしまったので遊園地には行けなくなってしまいます。

悲しそうなニタと「天気のことまでは考えていなかった」と落ち込む文助。ニタはそんな文助を励まし、それに感動する文助でした。

11話ネタバレ③ ニタを喜ばそうと考えたプラン2を決行する早乙女

この現状を前にした早乙女は「私はもう同じ失敗は二度と繰り返さないと決めた」と、考えていたプラン2を決行することにします。

そして何も聞かされていない文助は早乙女に別の部屋へ連れていかれます。メイク道具一式をテーブルに並べ、文助に「顔を貸せ」と迫る早乙女。

準備が整った早乙女と文助の二人はニタの前に現れ「ぐへへ、食っちまうぞぉ」とリアルなゾンビの格好をした敵役を演じます。

それを見たニタは怖さのあまり泣き出してしまい、早乙女は焦りってやり直す事にします。

メイク技術は葬儀の時に必要だと思ったから勉強したという早乙女でした。

12話に続きます!

 

「じじまごぐらし」11話の感想

遊園地に行きたいけど早乙女の仕事のことまで考慮して遠慮しているニタ。

この歳でここまで人を気遣うことが出来るのかとびっくりしたと同時に、ニタはなんて優しい子なんだろうと思いました。

結局天気が悪く遊園地に行けなくなってしまいニタは落ち込みますが、早乙女はヒーローショーを自宅でやろうと敵役になりきるためにメイクまでします。

しかし本格的過ぎるゾンビメイクのせいで、その姿を見たニタは怖さのあまり泣き出してしまうという結果になり、やり直すハメになりました。

しかしここまでしてあげる早乙女を見て、ちょっとずつでではあるけど変わってきているんだなと感じました!

 

まとめ ニタを喜ばそうとした早乙女の想いが裏目に!?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の11話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の11話は

  • 休日に一緒に出掛けたいと早乙女に言い出せないニタ
  • 天気のせいで遊園地へ行けずに落ち込むニタと文助
  • ニタを喜ばそうと考えたプラン2を決行する早乙女

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!