0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」16話ネタバレ!真実から目を背ける早乙女!向き合う日は来るのか?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、文助の行きつけの店でニタに出てきた料理がオムライスで、どうしてママさんは自分の好きなものが分かったのだろうと驚くニタ。

そしてママに頼み事をしていた文助は、ママに渡された封筒の中身を見て驚くのでした。

今回は「じじまごぐらし」の16話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の16話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第16話のネタバレをしていきます。

16話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の16話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

16話ネタバレ
  • 文助の背中の刺青を見て驚くニタ
  • ニタのわがままに付き合ってあげた文助
  • 文助から渡された封筒を開けずに返す早乙女

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

16話ネタバレ① 文助の背中の刺青を見て驚くニタ

家に着いたニタと文助。二人は早乙女が帰ってくる前に風呂に入ることにしました。

ママに渡された写真を見て考え込む文助ですが、考えても解決しないので考えるのを諦めたところで湯船から上がります。

その時にニタは文助の背中の龍の刺青を見て「ぶんすけのおせなか…すごい」と驚くのでした。

文助は「怖がらせちまって悪いな。若気の至りってやつさ」とニタに言います。

16話ネタバレ② ニタのわがままに付き合ってあげた文助

風呂から上がったニタと文助。帰宅した早乙女は目にした光景に驚き、状況を理解できませんでした。

なんと文助の背中の龍にニタが絵の具で色をつけていたのです。

早乙女に気付いた二人は楽しそうにしていて、それを見た早乙女が「子供に何をやらせてるんだ」「怖かっただろ?」とニタを心配します。

すると「ぶんすけのおせなかかっこいいよ、なんで?」と言うニタに疑問を抱く早乙女。

文助が「色の無い龍がかわいそうだから、僕が立派な龍にしてあげる」というニタに背中を貸してあげていたと早乙女に説明します。

そして色を塗り終えて完成し、写真に収めるニタと文助でした。

16話ネタバレ③ 文助から渡された封筒を開けずに返す早乙女

風呂から上がった早乙女に「お前も一杯どうだ?」と誘う文助。先程の件を謝り、ニタと一緒に小料理屋に行ったことを話します。

そして文助はママから受け取った封筒を早乙女に渡し「千恵子に頼み事をしててな、昔の馴染みが色々動いてくれた」と説明し「ニタの父親の事、知りたくないか?」と早乙女に問いかけます。

しかし早乙女はその封筒を開けずに返し「これはお前が持っててくれ」「もう少しだけこの事は胸にしまっててくれ」と文助に頼むのでした。

17話に続きます!

 

「じじまごぐらし」16話の感想

まさか文助の背中に筋彫りの龍の刺青が彫ってあるとは思いませんでした。

それを初めて見たニタは興味を示しながらも驚いていて、それよりもその龍に色が無いことの方が気になったみたいです。

そして文助がママを通して昔の馴染みに頼んで手に入れた情報の入った封筒。

その封筒を早乙女に渡しますが、早乙女は今はまだ知りたくないと文助に返しました。

こちら側としては中身がかなり気になりますが、いずれ語られる日が来ることを願って続きを読んでいきたいと思います!

 

まとめ 真実から目を背ける早乙女!向き合う日は来るのか?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の16話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の16話は

  • 文助の背中の刺青を見て驚くニタ
  • ニタのわがままに付き合ってあげた文助
  • 文助から渡された封筒を開けずに返す早乙女

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!