0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」17話ネタバレ!早乙女のために文助と書類を届けに行くニタ!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、文助の背中の龍の刺青に色が入っていなかったのを見たニタ。文助の背中の龍に絵の具で色を塗ってあげました。

その夜、文助からニタの父親に関する封筒を渡された早乙女。しかし今はまだ受け取れないと文助に封筒を返すのでした。

今回は「じじまごぐらし」の17話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の17話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第17話のネタバレをしていきます。

17話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の17話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

17話ネタバレ
  • 大事な書類を忘れて仕事に行ってしまった早乙女
  • ニタは文助と一緒に書類を早乙女に届けに行く
  • 一緒に行きたいと言う天舞音ちゃんも連れていく文助

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

17話ネタバレ① 大事な書類を忘れて仕事に行ってしまった早乙女

ある日の朝、死んだ金魚を手にした幼き娘が早乙女に「金魚さんは天国に行ったかな」と言うので、早乙女は「天国なんて存在しない、死んだら無になるだけだ」そんな娘とのやりとりを早乙女は仏壇に手を合わせながら思い出すのでした。

文助に「そろそろ時間だぞ」と急かされた早乙女。午前中だけ文助にニタの面倒を頼み、傘を片手に仕事へ出掛けます。

17話ネタバレ② ニタは文助と一緒に書類を早乙女に届けに行く

するとニタが玄関で書類を見つけ、忘れていった早乙女に届けると使命感に駆られた顔つきで文助に言います。

その頃、雨で気分が沈んでいる天舞音ちゃんはベランダから外を眺めていました。その時、ニタと文助が歩いている姿を目撃し、急いで外へ出ます。

そしてニタに声を掛けた天舞音ちゃん。どこに行くのか聞いたところ「じじちゃんのところに、しょるいをとどけにいくんだ」とニタは説明します。

天舞音ちゃんはおじいちゃんは何の仕事をしているのかとニタに尋ねると「かんこんそうさいぎょうだよ」と葬式の様子を思い浮かべながら答え、天舞音ちゃんは「それしってる!」と言い、結婚式の様子を思い浮かべるのでした。

17話ネタバレ③ 一緒に行きたいと言う天舞音ちゃんも連れていく文助

そして「わたしもいっしょにいきたい」と言い出す天舞音ちゃんに驚く文助。

「お母さんも心配するだろうし…」と言う文助ですが「ママにきいてみる!」と天舞音ちゃんは走って目の前の家に戻ります。

部屋の中から天舞音ちゃんのお母さんが軽い感じで文助に「お願いしまーす」と言うので、 断りきれずに文助は二人の子供を連れて葬儀場へと向かうことになりました。

文助はニタと天舞音ちゃんのなんとなく話が噛み合っている会話を楽しみながら歩いていると、早乙女の仕事場に着きます。その場所を目にした天舞音ちゃんは想像と違ったことに焦りました。

そして早乙女を発見したニタ。早乙女もニタに気付くのでした。

18話に続きます!

 

「じじまごぐらし」17話の感想

早乙女が忘れていった書類を見つけたニタ。早乙女に届けると言った時の「僕がやらなければ誰がやるんだ」というあの凛々しい表情は可愛らしくもあり、頼もしいの一言に尽きます。

そして途中で天舞音ちゃんも一緒に連れていくことになりますが、そこでニタの思い浮かべている冠婚葬祭と天舞音ちゃんの思い浮かべている冠婚葬祭は違いますが、話が上手いこと噛み合っているところは面白かったです。

しかも子供ならあり得る出来事だというリアリティがさらに笑えました!

 

まとめ 早乙女のために文助と書類を届けに行くニタ!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の17話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の17話は

  • 大事な書類を忘れて仕事に行ってしまった早乙女
  • ニタは文助と一緒に書類を早乙女に届けに行く
  • 一緒に行きたいと言う天舞音ちゃんも連れていく文助

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!