0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」19話ネタバレ!大事なものを守ったニタ!溢れ出る母親への想い!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」が面白いですよね!

「じじまごぐらし」の前話では、早乙女の仕事場である葬儀場を見学したニタと天舞音ちゃん。

天舞音ちゃんは早乙女とニタを通じて葬儀への怖いイメージを払拭することができました。

そして早乙女の子供たちに対する思いやりある発言に、意外性を感じる文助でした。

今回は「じじまごぐらし」の19話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「じじまごぐらし」の19話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第19話のネタバレをしていきます。

19話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の19話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

19話ネタバレ
  • 園児同士のケンカを親に謝り心配する先生
  • 母の残した大事な携帯電話を守ろうとするニタ
  • 早乙女は泣きながら話すニタの姿を見て自分を責める

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

19話ネタバレ① 園児同士のケンカを親に謝り心配する先生

ニタと同じクラスの男の子がケンカをしてしまい「二人とも目立った傷はないのですが、様子を見てあげて下さい」と頭を下げる先生。

そして先生が携帯電話を早乙女に渡し「お母さんが使っていた携帯電話をカバンの内ポケットにずっと入れていたみたいで」と説明します。

「一体、何があったんですか…?」と早乙女は先生に聞きました。

19話ネタバレ② 母の残した大事な携帯電話を守ろうとするニタ

ニタが大事そうに持っていた携帯電話を見つけた男の子。その携帯を使ってみたいとニタから無理やり取ろうとして、それに抵抗したニタは男の子を振り払います。

それに怒った男の子はニタから携帯を奪い取って床に投げつけようとしたところ、それを防ごうとしてニタは男の子を突き飛ばしました。

この状況を先生から聞き「どんな事情があったにせよ、人を突き飛ばすのは良くないことだ」とニタに謝らせようとする早乙女。

ニタは「ぼくはわるくない」と言いますが、それでも早乙女は引かず、早乙女はニタの頭を下げて一緒に謝りました。

すると男の子の母親に「子供が問題行動を起こすのは、母親がいないのが原因なんじゃないですか?」と冷たく言われ、心に刺さる早乙女でした。

19話ネタバレ③ 早乙女は泣きながら話すニタの姿を見て自分を責める

保育園からの帰り道、早乙女はニタに携帯電話を返し、ニタは携帯電話を大事そうに握りしめます。

するとニタは「じじちゃん、ママにでんわしてもいい?」と言い、使用できない携帯電話を耳に当てながら今日の出来事を話し始めました。

「わるいことをしちゃったけど、いつもはいいこにしてるよ。だから、だからはやく…」と涙を流し、母親の携帯電話に喋りかけるニタ。

その姿を見た早乙女はニタを抱きしめながら「俺はバカだ。また同じことを繰り返すのか」と自分を責めるのでした。

20話に続きます!

 

「じじまごぐらし」19話の感想

大事な携帯電話を守ろうとして男の子を突き飛ばしてしまったニタ。

原因は単純に男の子のほうにあると思いました。個人的には男の子側が悪いと思いますが、どんな理由があっても人に手を出してはいけないという早乙女の大人な意見も理解できます。

男の子側の親がこちらも悪かったという姿勢であれば、平穏に終わると思います。しかし攻撃的な態度だったので、第三者目線としてはやはりニタ側に味方したいと思ってしまいました。

そして帰り道でニタの母親に対する想いが溢れ出たシーンは読んでいて心に刺さるものがありました。しかし早乙女はもっと辛いと思うので、どうにか乗り越えていってもらいたいと思いました!

 

まとめ 大事なものを守ったニタ!溢れ出る母親への想い!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の19話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の19話は

  • 園児同士のケンカを親に謝り心配する先生
  • 母の残した大事な携帯電話を守ろうとするニタ
  • 早乙女は泣きながら話すニタの姿を見て自分を責める

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!